Favicon.ico

出典: MikenekoWiki

目次

favicon.icoとは何か

favicon.icoとは、Microsoft Internet Explorer 5.x以降(以下、IE5+)を使用してWebページを閲覧しているときに、利用者が閲覧中のページを「お気に入り」に登録しようとすると、IE5+が勝手にサーバーから取得するファイルである。

IE5+は、favicon.icoが見つかると、このアイコンが「お気に入り」を開いたときに表示されるように、勝手に設定してくれる。見つからなければ、標準のアイコンが表示されるように設定される。

なお、この機能は、Windows版IE5+だけの機能で、同じIE5でもMacintosh版では使えない(少なくとも、私が持っているIE5では使えなかった)。

また、Windows版でも、バージョン4までのInternet Explorerでは使えない(少なくとも、私が持っているWindows版Internet Explorer 4.0では使えなかった)。

favicon.icoの問題

当サイトでは、定期的にアクセスログ(access_log)を調べて、リンク切れがないか確認している。これは、このサイトに来てくださるお客様に対する、最低限の礼儀であると心得ている。

ところが、近年、favicon.icoに対するエラーが報告されて困っている。何が困ると言って、そのおかげで、本当にリンク切れになっているページのレポートが出ないのである。

頭にきて、ファイルサイズ=0のfavicon.icoを作っておいたこともあったが、副作用があるといけないので、この方法はすぐにやめた。

後で聞いた話によれば、こういう不正なfavicon.icoを使うと、IE5+が「落ちる」こともあるらしい。私は、IE5+が落ちようがどうしようが知ったことではないが、憎むべきはIE5+であり、IE5+ユーザーではないので、不正なfavicon.icoの使用は自粛することにした。

favicon.icoを作る

それなら、適当なfavicon.icoをサーバーに放り込んでエラーが出なくなるようにすればいいや、と思ったのだが、意外にアイコンのフリー素材というものがない。Webページ用のアイコンはあるのだが、".ico"ファイルでなければfavicon.icoとしては使えないのだ。

というわけで、仕方なく、わざわざアイコン作成ツールまで探してきて作ったのが、下の「favicon.ico集」のアイコンである。そういう理由で作ったものだから、どうしても、「アンチIE」な図柄になるのは仕方がない。(現在は公開終了--Mikeneko 2007年10月30日 (火) 10:03 (JST))

favicon.icoの使い方

アイコンファイルを入手したら、ファイル名を「favicon.ico」にして、とりあえず「ルートディレクトリ」に置いておけば間違いない。特に頻繁にfavicon.icoが探されているディレクトリにも置いておこう。シンボリックリンクを張ってもいい。