[ 2005年1月 | 戻る ]

ドクダミ日記

2月26日

23日の日記に書いたが、ブログを使ってみようかと思い、ちょっと使い始めた。

さて、それはそれとして、今日は消防設備の点検日。知らない人がやってくる。ダミちゃんはどうしたかというと…。

机の下に逃げました。

その後、点検済みの部屋に逃げ込んだので、そのまま扉を閉めて隔離。点検終了後に解放。
しばらくあちこち嗅ぎ回った後、「異常なし」と判断したらしく、一応おとなしく。
でも、私の側を離れたがらないのは、多分、気のせいではないだろう。

2月23日

昨日は「猫の日」だったけど、特に何もなく。一応、ダミちゃんが気に入っている猫缶にしてあげたくらい。…これもいつ飽きるかわからないけど(遠い目)
密かに、日記をblogに移そうかと検討中。
道具はともかく、書かなきゃしょうがないんだけどね。はっはっは☆

2月20日

最近は寒いので、ダミちゃんも夜、布団に入って一緒に寝てくれる。
ただし。最初は絶対に一緒になんか寝ない。猫タワーのてっぺんに駆け上って、じっと人が寝るのを見る。
そして、人が寝入ったあたりを見計らって、飛び降りてくる。
その後、人の体をわざわざ踏みつけながら、耳元に来て「ふにゅふにゅ…」と鳴く(推定訳:寒いよ。布団入れてくれよ)
これは絶対に嫌がらせだと思うのだが、どうか?

2月16日

えー…。なんか色々とダメです(ぱたり)
何がダメって、今朝未明の地震。当地では震度4だったらしいんですけど。…爆睡してたです。ええ、もう、なーんにも気が付いてなかったですよ。
ちなみに、ダミちゃんは、はっと気づいて、ベットから下り、ドアの前でスタンバイしていたそうで。
「いつでも逃げられるぞ」という顔だったとか。
前の地震のときは、へっぴり腰でその辺嗅ぎ回ってたので、少しは進歩したのかなぁ?

2月12日

うわーい。10日も日記を飛ばしてしまったぞ。もはやこれは日記ではあるまい(倒)

とはいえ、寒いので、ダミちゃんも大して面白いことをしてくれない。
一日中コタツの中で伸びてるので(←これはこれでどうかと)

で、最近広くなったコタツ布団の端っこで寝ていたら、私に踏まれたとか。
(思いっきり踏んだわけではないので、慌てて逃げたようだが、これからは気をつけようと思う。うん)
寝るときに寒いからと私の布団に入ってきたら、「寝返り打ったら潰される」と気を効かせた夫に回収されそうになって、「ふーーーっ!」と怒ってたとか。
まあその程度の事件しかないですよ。

2月11日

ほんとは12日なのだけれど、せっかくなので遡ってみよう。

天気も良かったし、2月に入ってからまともに外出していなかったので、ちょっと遠出をする。電車に乗れば十分遠出だ。
実は、地元の老舗デパートに、ペットショップが入っているというのを偶然知ったので、ちょっと冷やかしに行ってみようかと。
店舗面積は狭かったが、品揃えはなかなかだった。
ほんとはデパ地下のお総菜など買う予定だったのだが、猫餌を大量に買い込んでしまい、重くなったので断念。
早速、新製品のフードをあげてみたら、喜んで食べてくれた。一安心。

ちなみに、人間用のお土産は、テレビで紹介されてた老舗の味・シュウマイ。
これで、どこに行ったのか、わかる人にはわかるであろう。

2月3日

最近、ダミちゃんの味の好みが変わった気がする。
以前は大好きだった魚主体の猫缶は嫌いになったようで、肉主体の某猫缶が好物になったようだ。
ほんとうは、もっと色々あげたいのだが、夫が「総合栄養食しかだめ」とか言うので、選択範囲が狭いこと。

そういえば、最近、輸入物の総合栄養食猫缶を買ってないので、あれを買ってこよう。なにしろ、近所のスーパーでは売ってないので。電車に乗って猫缶を買いにいくというのも…まあ、なんというか…。親ばかだからいいけど(開き直り)