[ 2004年8月 | 戻る | 2004年10月 ]

ドクダミ日記

9月28日

今日から、うちの窓から見える所で工事が始まったらしい。クレーン車が来て作業をしている。
そのクレーン車を発見したダミちゃん。尻尾が…尻尾が…太くなってる…。…怖いのかっ?
見える所って言ったって、幹線道路の向こう側だぞっ。そりゃ確かに、ここから見ても大きいけどな。
あげく、がたがた震えてるし。どうしたもんやら(苦笑)

9月27日

最近、日記の間隔が空いているので、「ひょっとしてダミちゃんへの愛が薄れているのでは?」と思っている人へ。…そんな人がいるかどうかは知らんけど。
ダミちゃんへの愛は、決して薄れていませんよぅ。ただ、飼い主がスランプ(?)で、ちゃんとした文章を書けないだけです。

9月24日

…ふふふ。ダミちゃんのオリジナル写真集を発注してしまいましたよ。ふふふ…。
完成まで約20日。楽しみだなぁ…。ふふふ…。

9月19日

今日はやる気がないので、夕飯は宅配寿司にした。
世間は連休らしいので、えらく混んでいて遅かった。まあ、そんなこたぁ置いといて。
配達に来たときに、外から小さなハエが入り込んで来た。まあ、これもよくあること。
配達の人がいる間、隠れていたダミちゃん。ハエを発見。捕獲しようと試みるも、天井近くを飛ぶハエに届くはずもなく。
そのうち、ハエはどこかに逃げて行ってしまった。かわいそうなダミちゃん。でも、ハエは命拾いしましたなぁ(笑)

9月15日

今、某国営放送で、カンフー講座みたいなのをやっている。
私も嫌いではないので、試しにやってみる。
日頃の運動不足のせいで、ストレッチだけで筋肉痛になったとか、筋のつながり方が人と違うんじゃねぇかと思うようなことがあったとか、まあ、そんなことはおいといて…。

練習してると、ダミちゃんが怪訝そうな顔で見る。怪訝そうなというか、明らかに不審そうだ。
今日は、動かす足に噛みついてきた。獲物と勘違いしたのか?

そういうわけで、なかなか練習ができないのであるよ。

9月12日

今朝、朝と言うより早朝の4時頃。足が痛くて目が覚めた。
見たら、私の足首の上で、ダミちゃんが寝ていた。しかも、のべーっとリラックスした状態で。
ダミちゃんは気持ちいいかもしれないが、あたしゃ辛いぞ。寝返りも打てん。
そーっと横向きになったら、今度は二度と仰向けになれない。
仕方ないので、そっとダミちゃんを浮かせて、足を抜いた。
本人も半分寝てたので、よくわからないが、たぶんダミちゃんは気が付かなかったと思う。
…これって、猫としてどうなのか? ねぇ?

9月11日

今日は、恒例となった「猫劇場」に。「猫劇場」の内容は、ほかのサイトにあるだろうから省略。
とりあえず、「ダミちゃんとは違うなぁ…」というところで。

でも、ダミちゃんだって芸ができるぞ。名付けて「タッチアンドゴー」。

ぼーっと立っていると、ダミちゃんが尻のあたりに爪を立てる。
「いてっ」とか言って振り返ると、だだだだだっと走り去る。
また、ぼーっとすると、戻ってきて爪を立てる。
振り返ると…以下同文。

難点は、他人がいるとやらないとこだな。うん。

9月10日

ずいぶん前からPhotoshopを使っているのだが、フォルダ内のファイルの一覧を作る機能があることに、初めて気が付いた(汗)

これで、ダミちゃん写真集に一歩近づいた…かもしれない。

9月8日

台風ですな…。
うちの方もそれなりに風が強かったので、夜、カーテンを閉めたまま窓の外の様子を見る。カーテンを開けると、部屋の中がガラスに写るだけで、外なんか見えないからね。
すると…。

ダミちゃんは私を「不審物」だと思ったそうな。
その間、ダミちゃんを見ていた夫によれば、えらく怯えて、今にも逃げようという勢いだったとか。
確かに、尻尾は当社比1.2倍くらいになってたな。
ついでに、物音を立てると、飛び上がって驚いてたな。

…失礼なヤツめ。

9月5日

仕事をしていたところ(自由業者に土曜も日曜もないです)、背後でダミちゃんが、世にも悲しげな声で泣いた。

もしや、怪我でもしたかっ?と慌てて振り向いたら…。

寝てた(爆)

どうやら、寝言だったらしい。
もしかしたら悪夢を見ていたのかもしれないけれど。
とりあえず、近づいたら、気配に気づいて起きたので、よし。

おまけ。
今日、結構大きな地震があったのだが、ダミちゃんは気にせず寝てました。

9月3日

昼ご飯を食べていると…出窓の方から音が。

ずりずりずり…がりっ、べとん。

ダミちゃんが寝返り打って落ちたようです(滅)
ちなみに、その後、何もなかったかのように床の上の箱に入って寝ておりました。