[ 2004年6月 | 戻る | 2004年8月 ]

ドクダミ日記

7月30日

うーむ。最近、生活が乱れている。だらだら仕事をし、夕飯が遅くなり、寝るのが遅くなり、朝起きられなくて(これは前からだが)、午前中ぼーっとし、午後から仕事をするから夕方までに終わらなくて…以下繰り返し。

その影響で、ダミちゃんがご機嫌斜め。
前は、朝、目覚ましがなっても寝ていたものだが、今は「起きろー。朝飯だー」とわめく。
夕方になれば「夕飯だー」とわめき、夜になれば「寝るー」とわめく。

飯はともかく、寝るのは一人でやってくれと思う飼い主であった。

7月29日

今日はとても変な天気。晴れていたかと思うと、突然の大雨。おちおち窓も開けていられない。

さて、ダミちゃんだが…。急に雨が降ってきたら、驚いて窓から外の様子を見ていた。
そして雨がやむと、また落ち着いてお昼寝。雨が降ると驚いて窓へ…の繰り返し。
やがて疲れたのか、飽きたのか、昼寝は諦めて台所の隅っこに隠れている。

7月25日

いや、もう大変ですよ。暑くて。
あまり暑いので、ノートパソコンを衝動買い。…たぶん関係ないんだけどね(笑)
その設定とか、仕事とか、そんな感じで、日記が吹っ飛びました。楽しみにしてた人すみません…って、いるのかな?

それはさておき。ダミちゃんはご機嫌斜め。新しいパソコンのおかげで遊んでもらえないから…だろう、たぶん。
今日なんて、これ見よがしにノシノシと踏みつけて、ついでに電源を切ってくれた(滅)
ちなみに、ダミちゃんの体重は5kg。ノートパソコンは1kg。いつ壊れるかと心配だ。

7月20日

ダミちゃんは冷房が嫌い。暑いからと気を利かせて冷房を入れておくと、わざわざ冷房の入っていない部屋に逃げてしまう。
しかし。今日の室温は32度。外気温は34度。窓を開けておいたら、暑いというより熱い空気が入ってきて、どーしよーもない。
私自身、冷房は嫌いなのだが、室温30度が限界。耐え難きを耐え冷房スイッチオン(大袈裟な)

部屋が冷えてきたら、出窓に乗っていたダミちゃんは、冷気が溜まる床に下りてきましたとさ。

やはりこの辺が、ダミちゃんにとっても限界らしい。

7月18日

ダミちゃんを引き取った時に、元の里親さん(某猫愛護団体)から、子猫時代のダミちゃんの写真を貰っていた。
もしかしたら、携帯で撮ったのかもしれない。しかも普通紙に印刷してある。
まあ、とにかく、そういう状態なので、非常に画素が荒く、日に日に色あせしている気がする。

そこで、早急に電子化することにした。というか、やるならもっと早くやれ。
というわけで、仕事が途切れたのをいいことに、スキャナを買いに行く。ええ、もちろん、ダミちゃんの写真を取り込むという、ただそれだけのために(えっへん☆)

ところが。ドライバをインストールして本体を接続しても動かない。途中まで動く気配はあるのだが、読み取りヘッド(って言うんだっけ?)が、途中で力尽きてしまう。
これはもしや初期不良? 交換してもらわねば。そう思って片付けつつ、もう一度説明書を読む。

「ドライバはadministratorでインストールしてください」
(正確な文面は忘れたが、こんな感じの記述だ)

…adminの権限のあるユーザでインストールしたけど、それじゃダメなのか?

試しに、インストールし直してみる。
…動いた(爆)

うむ。早まって交換に行かなくて良かった。でも、たかがこれだけのことに2時間以上かかるなんて、パソコン歴○○年の私にとっては屈辱だ。ちっ。

7月15日

いつものように仕事をしていたら…

どすん

…ダミちゃんが、出窓から落ちていた。
一度、彼は、鍛え直さないといけないかもしれん。うん。

7月13日

この前の投票日は、ちゃんと投票に行きましたよ? 国民の義務でしょ?
で、いつもは通らない道を通ったら、猫さん×3匹(うっとり☆)
これは国民の義務を果たした私へのご褒美ですな(笑)

さて、ダミちゃん。その投票日は、午前中の晴天が嘘のように、昼から雷雨に。
さぞかし怯えると思ったのだが…。

気にもしてねぇ(爆)

どうやら、窓の向こうがどうなっていようが、自分の居場所が快適なら、それで良いようです。

7月10日

えー、壊れたエアコンの修理です。色々あって、昼食の真っ最中に修理の人が来たのは不問の方向で。
とりあえずダミちゃんは「お留守番部屋」へ。しばらくして夫が覗きに行ったら「家具の間でうずくまってる」とのこと。
その後さらにしばらくして、私が覗きに行ったら、自分でもこちらの様子を見に来ていた。そして、まだ工事の人がいるのに、わざわざ出てきて机の下に。…いや、そっちの部屋の方が安全だろうに。

と、ダミちゃんが出てくるのと相前後して、「部品を間違えて持ってきてしまった」とかで、工事の人が一旦外へ。その間にダミちゃんを追いかけて回収。今度は私も一緒に「お留守番部屋」へ。その方がダミちゃんも安心であろう。
ちなみに「お留守番部屋」とは寝室のことである。

「お留守番部屋」で新聞を読みながらダミちゃんを観察。
しきりに修理をしている部屋の方を気にはしていたが、そのうち、私がいるので安心したのか、監視するのに飽きたのか、諦めたのか。なんだかわからないが、とにかくベッドの上でくつろぎ始めた。そして…

寝た。

ちなみに、私も一緒に寝てしまったのも不問の方向で。

7月8日

…やっと仕事が終わって、ダミちゃんの写真を整理できると思ったのに…(新しい仕事が来たらしい)

そういえば、猫って、寝ているときに口を「むにゃむにゃ」とするのですなー。めっちゃ可愛いっす♪(<親バカ)

7月7日

諸般の事由により、私の仕事スペースは、リビングの一角である。
(諸般の事由その1:以前使っていた部屋は、寒くて冬場は辛かった。その2:以前使っていた部屋で仕事をしていると、ダミちゃんがしょっちゅう呼びに来て仕事にならなかった)

そのリビングのエアコンが壊れた。かなり重症らしく、メーカーの出張修理が来ることになった。つまり、修理が来るまで使えないということだ。
というわけで、私はエアコンなしで仕事をしている。

しかし、隣の小さな部屋のエアコンは、順調に運転中。なぜなら、ダミちゃんが暑いと可哀想だから。
まあ、私はもともと冷房苦手なので、別に構わないのだけれど。
残業帰りの夫は、文句たらたらだったりする。

7月6日

この前、ダミちゃんの(古い)トイレ砂を変えてみた。同じ紙砂だけど、少し粒の大きい物に。こうすれば、新しいトイレ砂(大粒シリカゲル)に慣れるかなーと思って。…ってゆーか、こいつ、半年経っても新しい砂に慣れなかったのか…(滅)
その後、ダミちゃんの具合が良くない。そういえば、トイレに行く回数も少ない。猫がおしっこをしなくなるのは非常にマズいことなので、焦る。
「やっぱり、無理に砂を変えちゃいけないのか…。でも、どうしても気に入らなかったら、トイレ以外でするしなぁ(これはこれで困るけど)」

その後、ちゃんとトイレはしてました。単に、暑くて動かない→水を飲まない→トイレに行かないというだけのことだった様子。
しかし、まだ予断は許しませんな。せめて大粒紙砂に慣れてくれれば、大粒シリカゲルの代わりにこれを使ってもいいんだけどな。メーカー非推奨だけどさ。

7月3日

今日は土曜日だが、夫は休日出勤。
で、帰ってきたら、ダミちゃんが走り回っていた。
「昼間、遊んであげてないな〜」と言われたが…。
そりゃ遊んでないさ。寝てるもん(笑)

7月2日

ダミちゃんは寂しがり屋さん♪
なので、人が出掛けようとすると、とても敏感に感知する。
今日も仕事のキリがいいところで買い物に行こうと思っていたのだが…。「そろそろ」と思った途端に、膝に乗りやがった。
しかも。いつもなら、膝の上でぐずぐずしてるくせに、今日に限って、速攻で丸くなって毛繕い。これを下ろしたら、まるで私が悪人じゃないかあっ!

…でも下ろしたけどな。どうせ悪人さ。ふん。