[ 2003年11月 | 戻る | 2004年1月 ]

ドクダミ日記

12月31日

…年越しだねぇ…(遠い目)
猫には、盆も正月もないので、相変わらずコタツで寝ているだけです。
明日も元気に起きて、朝ご飯を催促するでしょう。まる。

12月30日

噂のミャウリンガルをゲット♪
しかーし。ダミちゃんは「だみ声の茶トラ」。だみ声なので、普通の猫の声と周波数が違うらしい。
雑音は非常によく拾うのに、肝心のダミちゃんの声は拾えない。
その雑音で「ごくらくだにゃーん♪」とか言われると、ちょっと寂しい(苦笑)

12月26日

クリスマスは、お家で過ごしました(へこへこ)
いつもより、いい物を食いました。
ダミちゃんのご飯は、いつもどおりでした。
でも、何となく、いつもより食べっぷりが良かった気がします。

12月23日

母親が「お歳暮で果物もらったけど食べきれないから」と届けに来た。
ダミちゃんはコタツの中。
どうせいつも昼寝している時間だから、出てくるわけないよなーと思ったら、やっぱり出てこなかった。

だが、ヤツは決して寝ていなかった(笑)
コタツ布団をめくってみたら、目を見開いて警戒していた。

そして「知らない人」が帰ったら、こっそり出てきた(笑)

12月20日

寒い…(ぼそっ)
ダミちゃんも寒い。コタツに入ったまま出てきやしない。
でも遊びたいものだから、コタツに入ったまま、手(前足)だけ出して玩具を捕まえようとするのがお気に入り。
コタツから離すと、もう追いかけてこない辺りが、とっても軟弱。

12月17日

ダミちゃんは、ダイニングテーブルの上に乗ってはいけないけれど、コタツの上には乗ってもいいことになっている。
ということは、コタツで何か食べていると、ダミちゃんも参加できるということ。食わせないけど。

さて、コタツでチョコケーキ+コーヒーで楽しいおやつタイム。
ダミちゃんがコーヒー嫌いなのは知っているが、チョコケーキは…?

やっぱり嫌いでした(笑)。隣で「砂かけ」してました。

12月15日

復活しました♪ 数日前に既に復活しとったわけですが、まあ、寝込んでいた間に色々溜まってたのでございますよ。

さてさて。飼い主が寝込んでいる間のダミちゃんですが…。
普通でした(爆)
たぶん、一人で留守番しているときって、あんな感じだと思う。
窓の外をぼーっと眺めていたり。
お気に入りの椅子でぐーぐー寝ていたり。
そして、たまに私が起きて来ると「あ、帰ってきた。遊ぶ〜☆」という感じで騒いだり。
なので、できるだけじっと寝ておりましたとさ。

12月10日

飼い主、風邪で寝込んでいるので、日記はお休みです(ほげ〜)
後日、この間のダミちゃんの様子を報告したいと思う所存であります。

12月7日

す…すまぬ。間が空きすぎ(爆)

えー、今日は、ダミちゃんをお風呂に入れました。私じゃなくて夫が、だけど。
風呂場から「みーみー」と情けない声が聞こえるたびに、胸は(一応)痛むのだけど、たまには綺麗になった方がよいと思うよ。うん。
そして風呂上がり。ドライヤーを怖がるので、エアコン暖房と床暖房で乾燥。自分でも舐めまくって水分除去。
そんなに舐めたら風呂に入った意味ないんじゃないかとも思うけれど、仕方あるまい。

12月2日

まあ、そういうわけで、お出かけしてきました。出たのは夕方4時くらい。帰ったのは夜中の12時頃。
出がけに「あ、明日新聞回収の日なのに束ねてない。朝束ねんの面倒だな〜」と思って、ごそごそ束ねてたら、せっかくコタツで寝ていたダミちゃんが、遊んでもらえると思って出てきちゃったのがちと誤算。
それでも容赦なくお出かけ。寂しがるといけないので灯りはつけたまま。暖房は床暖房を控えめに。暖房なしの部屋にも出入り自由に。夕飯用にカリカリを少しだけ。

帰ってきたら、そりゃもう文句言ってましたわ(笑)
でも、ご飯は全部食べてたねぇ。食欲あるなら問題なかろう。うん。
トイレもちゃんとしてましたなぁ。掃除する人がいないと、帰ってくるまで我慢することがあるから、ちょっと心配だったけど。
せめて一晩、留守番できるようになると、ご主人様も温泉くらい行けるんだがなあ…(遠い目)