[ 2003年6月 | 戻る | 2003年8月 ]

ドクダミ日記

7月30日

最近天気が悪いので、ダミちゃんもテンション低め。
なんでも、猫には「雨の日は狩りができないので、なるべく動かず寝る」という習性があるそうな。

でも、飼い猫には餌が出る。
結果…。エネルギー過剰。デブ猫への道まっしぐら(滅)
というわけで、カリカリを減らしてみることに。どーせ好きじゃないんでしょ?(笑)

7月28日

ダミちゃん、限界値(5kg)突破。
その体重で、膝に乗られるのもしんどいが、かわいいから許す(きっぱり)
だがな。図々しくも寝返りまでうつのはどうかと。落ちそうになるのを支えてるのは、あたしよ、あたし。
でもって、落ちそうになっても起きないし(苦笑)

7月26日

それは昨夜のこと。
ダミちゃんを寝室につれて行こうとしたら「いやにゃ〜」と椅子の下に隠れてしまった。
「そうかい。まだ眠くないのか」と、放っておいて、ノートパソコンを持って寝室に。ネットサーフィン(もはや死語か?)で寝る前の一時を楽しもうという寸法。

だが、しかし。

準備が整うと同時に、ダミちゃん寝室に侵入。のみならず、パソコンの上を占拠。
邪魔なのでどかすと、「もう寝るの〜。一緒に寝るの〜」と恨みがましい目で見る。
…あんた、まだ眠くないんじゃなかったのかい?

その後、パソコン占拠→どかす→占拠→どかす…のエンドレス。
結局、私が根負けしました。

…つーか、一人で寝ろ(遠い目)

7月24日

…こんなに間が開いたのは、始まって以来だな(遠い目)
しばらく仕事が忙しくて、その後、反動で寝てました(<またかい)
ダミちゃんも一緒にお昼寝してます。
お昼寝の時間には、私の腹の上に乗せると、寝心地のいい場所を探して、くっついて寝ます。
でも、夜寝るときは、しゅたっと脱走して、キャットタワーのてっぺんで寝ます。
謎です。

7月19日

…ふふふ。炊飯器のスイッチ入れ忘れてたってさ(笑)

ま、そんなこたぁどうでもいいな。

暑いので、ダミちゃんもバテてます。でも、食欲はあるみたいです。
食っちゃ寝の生活なので、そろそろデブる頃です。はい。要ダイエット。

7月18日

…仕事に追われてまふ。
…嘘です。ごめんなさい。寝過ぎです(自爆)

だって、仕事が残っていても、ダミちゃんが「一緒に寝る〜」と言ったら、そりゃ人として、寝ないとダメだろう(<ぇ?)

だから、明日、「踊る大捜査線」なんか見に行かないです。ええ。

7月14日

昨日は、3時間も昼寝をしてしまった…(<ぉぃ)
だもんで、そんなに早くは眠くならなかったので(当たり前だ)、夜更かしをしていた。
ダミちゃんは、夫と共に、早々に寝室へ。
 :
 :
 :
…にゃーっ!(そこにいるのはわかってんだぞっ!)
 :
 :
 :
ごめんなさい。1階下の人(土下座)

7月12日

新聞の折り込みに「ペット専門写真館」の広告が入っていた。
サンプルの写真が、ものすごくかわいい。

…はぁ。ダミちゃんを撮ってもらって、Tシャツに…。

……知らない人の前になんか行けないよなあ…(遠い目)

…自分で撮影して、アイロンプリントに印刷するか…。

7月11日

久しぶりに掃除をする(<ぉぃ)
念入りに掃除機をかけて、ダミちゃんの抜け毛もすっきり♪

次の瞬間。ダミちゃんがトイレ砂を思いっきり散らかした(滅)
あれは、絶対にわざとだ。

7月9日

パッションフルーツヨーグルト風味のチョコレートは、私には酸っぱすぎてイマイチだったことよ。

それはさておき。

ここ数日、妙に寂しがり屋のダミちゃん。お昼寝も、涼しい北側の部屋ではなく、私がいる部屋で。
夜寝るときも、自分の寝床(キャットタワーのてっぺん)ではなく、人のベッドの上で。
くつろぐときも、わざわざ人が見える所まで来て「どてーん」と転がる。
一体、何があったんだろう?

7月8日

最近、夫の帰りが遅い。帰りが遅いと寝るのも遅くなる。寝るのが遅ければ起きるのも遅くなる。
…というわけで。
ダミちゃんの朝食は夫、夕食は私が用意する約束だったのだが、ここ数日、両方私が用意している。

ところが…。
ダミちゃんは、夫が出す食事はおいしくないカリカリ、私が出す食事はおいしい猫缶だと勘違いしている。
そうではなくて、朝はカリカリ、夜は猫缶なのだよ。

私が、朝食用カリカリを出すと…
「あ、おいしいご飯だ!」
「うきうき♪」
「…え?(愕然)」
「間違ってるよ〜」
という感じになる。(たぶん)

ダミちゃんよ。私ではなく、起きてこない夫を恨め。

7月5日

…巨大蚊の襲撃がっ!(誇張度200%)
早速食われてしまったので、かゆみ止めを塗る。ちなみに、私は、夫に言わせると「信じられない」くらいに蚊に食われやすい体質だったりする(涙)

さて、その後、ダミちゃんがいつものように、私の足に頭をすりすり…

……
「変な臭いがするぅ…(泣)」

私も、ダミちゃんに懐いてもらえなくて悲しいよ…。

7月4日

昨夜、寝てたら暑かった。
ふと見ると、腰の辺りにダミちゃんがいる。どうやら、だから暑かったらしい。
が、しかし。ダミちゃんを放り出すなんてできようか。いや、できない。
そこで、ダミちゃんはそのままにして、布団を剥いだ。
…ダミちゃんは去っていった(涙)

が、しかし。そこで話は終わらなかったのだっ。

その後ダミちゃんは、私の足の方へ移動した。そして、足首の上で寝た。全体重をかけて(爆)
…寝返りがうてん(泣)。いや、それ以上に、重くて辛いんですけど…。
さすがに、そっと足を抜くことにした。
が、しかし。ダミちゃんは私の足首をしっかり抱え込んで…踵に噛み付いた(涙)

…人は、こうやって、金縛りを体験するんだねえ(<違うだろ)

7月2日

…風邪っぽ。この前もそんなこと言ってたけど(遠い目)
やっぱ冷房だよなー。冷房に当たると、一発で体調が悪くなる。
だから、ダミちゃんも、冷房なしで我慢してねぇ。

…ま、ダミちゃんも、あんまり冷房は好きじゃないみたいだから、いいんだけどさ。