[ 2002年9月 | 戻る | 2002年11月 ]

ドクダミ日記

10月29日

ついにダミちゃん、洋服ダンスの開け方も覚えてしまった…。
うーみゅ。やはり、これは、某ハンズでロックを買ってこないとダメか? ダメなのか?

10月28日

昔、買い物をしたペット用品通販会社からカタログが届く。
…ふむ。ペット用ホットカーペットがあるな。時節柄。
現物を見たことがあるのが、高めの割引率で売られているので、近日中に発注予定。だが…。
これだけでは、送料がかかってしまう。あと2千円ほど買えば「送料無料」になるのに…。

というわけで、物色中。お気に入りのトイレ砂があれば、まとめ買いするのになあ。

10月25日

ついにペット用ホットカーペットを出す。
まだ、毛布やクッションで我慢してほしい時期なんだけど。
うち、全面フローリングだしね。寒いって言ってるんだから仕方ない(<親ばか)

さて、出した直後は、どうも「獲物」と勘違いしていた様子。
そのうち、「ここに居ると暖かい」と理解して、ちんまり温まっていましたとさ。

10月23日

もう一個の日記にも書いたんですが、風邪ひきました。
夫曰く「ダミちゃんのワクチンの影響か?」…んなわけあるかい。
基本的に、ネコの病気はヒトに移りません。逆もまた然り。

さて、この間、ダミちゃんはと言えば…。
「なんだよぅ。なんでてめぇ、寝てんだよぅ。俺様、遊びたいんだよぅ。遊べえっ!」
…てな感じで。

……無視したけどね(爆)

10月15日

今日は、年に一度のワクチン接種日。ついでに健康診断もお願い。
ちなみに、動物病院は、窓から見えるくらいに近い場所にある。

さて。まず「ベランダお散歩」のために胴輪を装着。一応ベランダでも少し遊ぶ。
ダミちゃん、胴輪を付けたらベランダに出られるというのを覚えたので。
次に、そのままキャリーバッグにGO。ここで激しく抵抗。遅めの夏休みをとっていた夫と二人がかりで押し込む。ごめんよ、ダミちゃん。

そして、動物病院へ。診察室でキャリーバッグを開けると…。あらら、震えてますねー(苦笑)
いや、もう、おとなしいものでございます。助けを求めるかのような瞳で我々を見たりなんかして。
獣医さん、さくっと注射。一度も鳴かないまま終了。帰りにバッグに入れるのは、実に簡単。ダミちゃん、固まってるんだもん(笑)

帰宅してしばらく後。
「うーん…。なんかイヤなことがあった気がするなー。なんだったんだろうなー。とにかく、腹減った。おいしいもの食わせろ」
とわめくダミちゃんなのであった。まる。

10月13日

最近、寝ていると、ダミちゃんが体の上を歩き回ることが多い。
何を考えているのか、わざわざ踏んで歩く。避けた方が歩きやすいだろうに。

10月11日

急に涼しくなったもんで、ダミちゃんの「お膝滞在時間」が長くなってきている。
嬉しいんだけどね。重いのよ(涙)

10月8日

ダミちゃんのレベルが上がった! 引き戸の開け方を覚えた!
…あはは、どうしましょ?(滅)

10月6日

お客さんが嫌いなダミちゃん。チャイムが鳴っただけで、こたつの下に潜るほど。
そこで、外出した夫に頼んで、帰ったときにチャイムを鳴らしてもらった。こうして少しずつ慣らそうという計画。

だが、しかし。
ダミちゃん、チャイムが鳴っても平然としている。なぜだ? なぜなんだぁ!?

一応、「オーラを感じている」ということにしておいたが…。1階の共用玄関のチャイムだぞ? うちは4階だぞ? どこをどうしたらオーラが漂うんだ?

10月5日

久しぶりに、ダミちゃんをベランダに出す。
…そういえば、台風が来たんだっけ…。

帰る頃には、ダミちゃんの肉球は真っ黒(笑)

拭こうとしたら、ものすごくイヤがった。イヤなら、自分できれいにしなさい。

10月4日

今日は、ちょっと早いけど寝ます。
なぜか…。

ダミちゃんが呼んでるから(爆)

はい、親バカです。立派な。文句ある?

10月3日

…あれ? 10月入ってから、日記書いてなかったっけ?

そうそう。台風が来た。「戦後最大級」と言うので、頑張って、ベランダの植木を部屋に入れた。
そしたら…。

ダミちゃん、その細い木に登るのは無理だと思うよ(苦笑)

木と土を見て、野生に目覚めたらしく。とはいえ、しょせん植木鉢なので。
仕方ないので、一部屋「植木部屋」にして、ダミちゃん立ち入り禁止。