[ 2002年8月 | 戻る | 2002年10月 ]

ドクダミ日記

9月30日

ダミちゃんは眠いらしい。何かイライラして、クッションをかじっている(<ぉぃ)
遊び足りないわけではない。なぜなら、玩具を出しても、目をシパシパさせてるだけだし。

9月29日

ふふふ…。ダミちゃんのお世話で、日記も書けなかったのさぁ(苦笑)
というかね。夜、パソコンをいじってると、ダミちゃんが邪魔しにくるのね。
「なんだ、こいつ。敵か?」とでも思ってるのかねぇ(笑)

9月25日

また、夜近くなって、みゃーみゃーうるさいので、試しに「反省室」送りにしてみる。

…寝た…。

……一人で寝ろ〜(笑)

9月24日

今朝は涼しかったらしく、ダミちゃんが人の上に乗ってきた。
で、半分寝ぼけながら「よしよし♪」と手を伸ばしてなでてやった。ダミちゃん嬉しそう。

…人の腹の上で「ふみふみ」するくらいに…

念入りに踏むので、爪を立てていなくても、先端が当たるんだよ(滅)

9月23日

「体重1kgあたり、0.5缶/日」という猫缶がある。
これを体重4kg(ほんとは4.5kgだが、面倒なので)のダミちゃんに、1日2回に分けて与える。
さて、1回に与える分量は?

答え:1缶
…だよな? 絶対そうだよな?

というわけで、1缶与えてみた。見るからに多い。
案の定、ダミちゃんは半分くらいしか食べない。
「見るだけでお腹いっぱいだよ〜」と言いたげ。
しかし、見た感じ、単位分量あたりのカロリーは低そう。やはり一食分1缶の気がする。
たぶん、明日の朝「腹減った〜」と大騒ぎするに違いない。

9月22日

妹が、1歳にもならない子どもを連れて遊びに来た。正確には「物を届けにきた」のだが、まあ、どちらでもよい。

ところで、兄弟姉妹というのは、親子よりも近い「匂い」がするようだ。
以前、妹が来たときも、ダミちゃんは…
「くんくん…。…げっ、間違えたっ!」
…というような行動を見せていた。

今回も、「他人」が来たにしては、比較的落ち着いている様子。
なにより、自分から様子を見にきたというのが快挙。

しかし、子どもがいるので、やはり勝手が違うらしい。
「ここはイヤ」とばかりに、廊下から別の部屋に逃げてしまった。

その後「回収」したところ、もう一度同じ手口で逃げようとしたのだが…。
こちらも学習してるんだよ、ダミちゃん(笑)
廊下へのドアが閉まっていて、一瞬呆然としているのが、なんともはや。

9月21日

思うに、ダミちゃんは、眠くなると無意味に鳴いて「ぐずる」ようだ。
…まるで人間の子どもだな(苦笑)

9月19日

ダミちゃんの運動量は、肉球の色でわかる。
十分遊んだ後は、肉球が赤い。
なので、赤くなったら、一休み。遊ばせる方も、そのくらいでないと身がもたない。

9月18日

久しぶりにお天気がよかったので、ダミちゃんをベランダに出す。
すると…。
いきなり、プランターの上に座り込んでしまった。…そこには、イチゴが植わっているんだぞ、ダミちゃん(涙)

9月15日

今日も荷物が届く。

さて、チャイムが鳴るまで、椅子の上で丸まって寝ていたダミちゃん。
チャイムが鳴ると同時に、飛び起きて、椅子からあやうく落ちそうになっていた(苦笑)
そんなにイヤか?

9月12日

「魔女の宅急便」に出てくる黒猫ジジの動くぬいぐるみが、なぜかうちにある。
ダミちゃんの玩具にしようと思って買ってきたのだが、全然興味を持たなかったので、その辺に放置。
どうせ興味持たないとは思ったのさ。でも、かわいかったから、だったら自分の部屋に飾っておいてもいいと思って買ったのさ。

買ったのは、もう数ヶ月前のこと。

それが、最近になって、「獲物」として認識されてしまったらしい。
結構気に入って攻撃している。動かしても興味を持たないのに、動かなくても興味を持つときがある。

教訓。玩具は、動けばいいというものでもないらしい。

9月9日

ちょっと体調が悪かったので、日がな一日ベッドの上でうつらうつら…。
…あ、ダミちゃんじゃなくて私なので、ご心配なく(笑)

そうしたら…
「そこにいるのはわかってんだぞ。仮病使ってんだろ。このやろ。遊ばないと、カーテン破いちゃうぞ」
…てなノリで。
猫は肉食なので、「弱っている」かどうかを敏感に察知するらしい。
飼い主が病気になると、心配そうに見にきたりするのは、そういうわけだそうだ。

というわけで。サボリ病であることを見抜かれてしまったのであった。ちゃんちゃん☆

9月7日

いつものように、昼寝から覚めたダミちゃんが、私の部屋まで迎えに来た。
ちょっとからかうつもりで、足を目の前に突き出してみた。
しきりに顔をこすりつけて「臭いつけ」をしていたが、突然…

「かぷっ☆」

…しかも、その、上目遣いで人の反応を伺うのはどうかと。

9月6日

今日は天気が悪いので、ダミちゃんはおとなしく寝ている。
この隙に仕事をすればいいんだが…。飼い主も、天気が悪い日は、テンションが低いのさ(笑)

9月4日

網戸で爪研ぎしてはいけません(滅)

9月3日

ダミちゃんのレベルが1上がった! 整理ダンスの開け方を覚えた!(<何)

9月2日

夕方、出かけることにした。
ダミちゃん、何か不穏な気配を感じた様子。うろうろと落ち着かずに歩き回っている。
しかし、そこは心を鬼にして、少し早めの食事を与えて外出。

戻ってきたら、割と平気。食事も、最近には珍しく完食。
もしかして、飼い主がいない方が、食が進んだりして…? 食事くらいしかやることないもんねぇ(笑)

9月1日

「マタタビの木」を買ったら、玩具がおまけについてきた。
ちなみに、「マタタビの木」と言っても、別に鉢植えの木ではない。念のため。

ちょうど、ボロボロになったネズミの玩具によく似ていたので、付け替える。
ついでに、糸も切れそうだったので、新しい「焼き豚用糸」で付け替える。
なんで焼き豚用の糸なんか持っていたのかは、永遠の謎。

ダミちゃんは喜んでくれたが、糸のせいではないだろう。