[ 2002年5月 | 戻る | 2002年7月 ]

ドクダミ日記

6月30日

今日は一日ゲーム三昧だったので(殴)、ダミちゃんの行動については把握してないのであった。
たぶん、夫が遊んでやっていたと思う。うん。

6月29日

結局、新しい猫砂は、どうしてもダミちゃんが気に入ってくれないので、最初に使っていたのに戻した。
これ、粉さえ立たなければ、文句の付けようがないのになあ…。

ちなみに、某生理用品で有名なメーカーの品。さすがに吸水性はバッチリ☆

6月28日

「ダミちゃん、パソコンにダイブする」の巻(謎)

6月27日

ここ数日、ちょっと涼しい日が続いている。
ダミちゃんにとっては寒いのかもしれない。また膝に乗りたがるようになった。
…それはいい。猫好きにとって、至福のひとときである。が、なぜ、食事の支度をしようとすると乗るかなあ(苦笑)
おかげで、昼飯抜きです。人間。

6月26日

またご飯を食べなくなったので、新しい猫缶にチャレンジ。今回のは、マルハの黒缶。シラス入りマグロ(正式名は忘れた)。

さて、このおいしそうな猫缶を皿に盛り、いつものカリカリでコーティングしてみる。…世の中、そんな甘いもんじゃないのだよ、ダミちゃん。

すると、どうだろう。ダミちゃんは、なんとかカリカリを避けて、猫缶だけ食べようとしている。…そんなにイヤか?カリカリ。
しかし、どうしてもうまくいかないので、仕方なく両方食べていた。…勝ったな(笑)

6月25日

再び、母親が来る。
さて、そのときのダミちゃん。「知らない人が来た〜」と、コタツ(電源断)にもぐる。そのうち「…悪い人じゃない?」と鼻先だけ出す。やがて、目の辺りまで。そして、顔全体。
今日は、ここまでだった。次回目標は「体を全部出す」。

6月24日

ダミちゃんには、お気に入りの部屋がある。一番広いリビングルームである。たぶん、うちに来て、最初に解放された部屋だからだと思う。
で、私が他の部屋にいると、迎えに来る。行かないと、行くまで鳴く。うるさい。うるさいので、リビングに行く。すると、寝る(苦笑)。寝るんだったら一人で寝てろ。

6月22日

今日のダミちゃん。
せっかくドアを半開きにして、廊下でも遊べるようにしておいてあげたのに…。ドアのノブで遊ぼうとして、閉めてしまった。
…自分でやったんだもんねぇ。知らないもん♪

6月21日

猫というのは、人の気をひくために「いたずら」することがある。

というわけで。ダミちゃんは、人が見ているときにしか、出窓に乗らなくなった(ため息)
なぜわかるかって? 出窓には、色々な物を置いてあるので、乗るとわかる仕組みになっているのだ。

6月20日

そういえば、昨日「あまり遊んであげなかった」と書いたが、なぜなら、梅雨の晴れ間だったので、トイレの砂を全取り替えしたのだった。

最初に使っていた小粒の再生紙製は、使いやすく、ダミちゃんも気に入っていたが、すぐ粉状に砕けてしまって、ダミちゃんが真っ白になるという欠点があった。

次に使った小粒の鉱物製は、粉状になっても飛び散らないので、ダミちゃんは汚れないが、重い上に固まりが悪く、掃除がしにくかった。ダミちゃんも、固まりが悪い=いつまでも臭うので、あまり気に入っていなかった様子。

そして、今回。大粒の再生紙製。軽くて扱いは楽。トイレに流せるらしいが、一度にたくさん流すと詰まるらしい。そんな心配するくらいなら、ビニール袋に密閉してゴミ箱に捨てる方が早い。
それはさておき。ダミちゃんは、大粒すぎて、トイレ砂と認識できない様子。残っていた前回の重い砂を混ぜたら、やっとトイレだと認識してくれた。

「最高のトイレ砂」を探す旅は、まだ始まったばかり…。

6月19日

今日は、あまりダミちゃんの食欲がない&あまり遊んであげなかったので、特別に、いつもの「ヘルシーツナ」ではなく「特選ささみ」にしてあげた。
もちろん、カリカリとのコンビネーションで。

…こいつ、ささみだけ食ってやがる(怒)

でも、匂いが移っているのか、気分が変わって食欲が出たのか、結局カリカリも全部食べてたけど。

6月18日

何かの本で見たのだが、特に夏、猫が涼しい所で体を投げ出して寝ている姿を「落ちている」と表現する人がいるそうだ。

…うん。確かに落ちている。

ときどき、腹が動いている(=息をしている)のを確認しないと不安になるくらい。完璧に脱力して寝ている。
なのに、ときどき耳だけ動くのが、妙に笑える。

6月17日

たとえば、棚からペローンと何かが垂れているとする。猫は、これを見逃さない。彼らにとって、ペローンは獲物である。

というわけで。今、この瞬間。ダミちゃんは、棚から垂れている「空気入れ」のホースを捕獲しようと格闘している。もうすぐ捕られそう…。

6月16日

今日は、ダミちゃんの部屋でエアコンの取り付け工事。
なので、私の部屋に退避させる。

2台なので、ちょっと時間がかかる。その間、ダミちゃんは、全身から警戒のオーラを漂わせている。すまないのー。お昼寝の時間だったのに。
が、しかし。そのうち慣れたようで、新しいお昼寝ポイントを発見。おとなしく寝る。

結論。結局、猫は寝るんだよ(笑)

6月14日

世の中には、猫の肉球や腹を、直接スキャンして掲載しているページがあるらしい。
まあ、顔でなければ、大丈夫だろう。目はいかんぞ、目は。
そのうち、ダミちゃんの肉球もスキャンしたいものである。腹は…、なんだかわからなくなりそうだから、やめ。

6月12日

トイレに入ってたら、トイレのドアの下から、何か白い物が…。
一体何?と思ったら、外からダミちゃんの声が…。

…そんなに隙間、あったっけ…?

調べてみたら、指一本入るくらいの隙間がありましたなー。
窓のないトイレなので、換気扇に対する吸気口として、隙間が空いてるのは知っていたけど。猫の「手」が入るとは知らなんだ。
気を付けないと、開けるときに、手を締め付けてしまうことになりかねない。要注意>自分。

6月11日

部屋の掃除をしていたら、なぜか、紙風船が出てきた。
面白いので、ふくらませて、段ボール箱に入れて、ダミちゃんに見せてやった。
…なんだか怖がっている様子。何が恐いかは知らないけれど。
へっぴり腰で、猫パンチを繰り出そうとしているが、全然届いてない(苦笑)
まあ、せいぜい克服してくれたまへ。

6月10日

胴輪とリードを付けて、ベランダをお散歩できるようになったダミちゃん。
最近は、飼い主も慣れてきたので、その辺に繋いで、別の用事をしたり。

…が…。

今日、ふと気づくと、ダミちゃんが縦横無尽にベランダを歩き回っていやがるではないかっ!
なんと、胴輪から抜け出したらしい。猫は体が柔らかいから、油断するなと本に書いてあったが、ほんとうだった。
大事には至らなかったが、速攻で反省部屋送り。飼い主共々。

6月9日

「暖かい所、涼しい所は猫に聞け」というような諺があるらしい。

最近のダミちゃんは、キッチン前の廊下で、べとーーーっとするのがお気に入り。暑いからねえ。でも、ものすごく「だらしない」格好なんだけど…。

6月8日

掃除をする。
猫は、たいてい、掃除機が嫌いだ。掃除機に限らず、変な大きな音がする物は、たいてい嫌いだ。ダミちゃんも例外ではない。なので、掃除機をかけると、部屋の隅でじーっと監視している。

しかし、音がしなくて、規則正しく動く物なら、飛びつかずにはいられない。
モップを使うと、間違いなく飛びついてくる。何か勘違いしているようだ。

6月7日

ダミちゃんが朝ご飯を食べない。「こんなマズいもん、食えるか」とでも言いたげだ(怒)

しかし。ここで甘やかしてはいかんと思い、残したご飯にラップをかけて冷蔵庫へ。そしてそのまま夕飯に流用。
お腹こわすと困るとは思ったが、野良猫なら、この程度は食っているはずだ。冷蔵庫に入れただけ、ありがたく思え。

夕飯時。「もっとマズくなってる」と言いたげだったが、なにしろ腹が減っている(はず)なので、残さず食べた。ざまあみろ(笑)

6月6日

掃除中、風呂場に侵入してきたので
「そうかそうか。そんなに風呂に入りたいのか」
と、ダミちゃんをぬるま湯で洗ってやった。

結果。
洗面器にお湯を入れ、手を濡らし、それでこする程度なら嫌がらない。
シャワーをかけると、あわてて逃げる。
タオルで拭かれるのは大丈夫。
ドライヤーは嫌い。

シャンプーを使わなかったので、いい加減に洗って、タオルで拭いて、放っておく。どうせ暑いんだし。
そうしたら、ものすごい量の抜け毛が出た。こすったせいだろうと思う。
仕上げにブラシをかけたら…、おお、なかなかいい毛並みじゃないか♪
冬毛もだいぶ抜けたので、これからは涼しく過ごせるであろう。

6月5日

ここ数日、当地では30度の真夏日である。…ほんとかどうかは知らないが、天気予報でそう言っている。いや、室温はそんなに高くないから。せいぜい25度近辺で。

それでも、ダミちゃんには十分暑いらしい。あれほど気に入っていたふかふか毛布の上では、暑くて寝られないらしく、床にべとーっと寝そべっている。
なんだか不憫なので、エアコンを入れてあげた。そうしたら、元気を回復したので、やはり暑かったのだろう。

6月4日

最近、ダミちゃんは、呼び鈴がなるとコタツ下に潜ってしまう。
…そんなにイヤか?お客さん。
「誰とでも仲良くなれる人見知りしない猫」という触れ込みのはずだったのに。どこかで教育を間違えたらしい(汗)

そうそう。さすがにコタツは片づけようと思い、一度は片づけたのだが、あまりにダミちゃんが悲しそうだったので、コタツ布団の代わりに布きれを被せて置いてある。
なんでこんな大きな布が家にあったかは、抜群に秘密☆

6月3日

甘えたがりのくせに、だっこが嫌いなダミちゃん。
床に座っていると、気がつかれないようにピタンとくっついてくる。…気づいてるって(笑)
そういえば、昔飼っていた猫は、人の膝に乗るときに、気づかれないようにそっと片足ずつ乗せていたなあ。あれも気づくって。

6月2日

ちょうどこの時期は、猫の毛が生え替わる時期。
最近、ブラッシングを怠っている反省もこめて、ラバーブラシ(ゴム製のブラシ)でダミちゃんを一なで…。うおおおっ。抜け毛があっ!
たしかに、これをベランダでやったら、風に乗ってふーわふわ♪ 隣から苦情が来ますよん☆
良識ある我々は、ちゃんと、室内でブラッシングして、コロコロクリーナーに貼り付けてます。

6月1日

最近のダミちゃんのお気に入りは、電子ピアノの下。ちょうど部屋の隅においてあるので、小さくなって寝ている。
今までは、下がフローリングだったのだが、「ダミちゃん用特注カーペット」の余りを敷いたので、落ち着いて寝れるようになったみたいだ。

…しかし、ダミちゃんの「余り」を人間が使う生活って、どうなの?(苦笑)