2005年9月後半

9/16:パワフルだみちゃん

涼しくなってきたせいか、ダミちゃんがパワフルです。
「遊べー」と大騒ぎ。仕事中の私の背後から髪の毛に襲い掛かったり(猫じゃらしに見えるらしい)、ちょっと歩くだけで足元にタックル食らわせたり。
それでも相手をしないと、ラグを抱えこんで猫キック。しかも人の顔を見ながら(笑)
あんまり不憫なので、できるだけ遊んであげてます。

というわけで、写真の編集が間に合わなかったので、本日の日記は簡易版です。

9/17:お手製おもちゃ

(撮影日:2005/09/10)

材料
1.その辺にあったリボン各種
2.壊れた猫じゃらしの柄
3.壊れた猫じゃらしの鈴
4.縫い糸と縫い針

作り方
1.細いリボンを鈴に通し、さらに猫じゃらしの柄の先の穴に通す。
2.残りのリボンを大体同じ長さに揃える(特別長いのを2本に分けるとか、その程度)
3.2のリボンをまとめて、真ん中辺りを1のリボンできつく結ぶ。
4.3でできた結び目をリボンで包み、糸で縫い止める。リボンがほどけて鈴が落ちたり、柄の尖った部分が露出すると危ないので、リボン自体で保護するのが目的。頑丈に縫えれば、見た目はどうでもよろしい。
5.できあがり♪

ダミちゃんはとっても気に入ってくれてます。
当初、リボンの先にじゃれついてくれる予定で作ったので、糸で縫う代わりにホチキスで手抜きしたのですが、いきなり鈴の付いている結び目部分に突進してきたので、あわてて作り直しました。ホチキスや接着剤は危ないのでやめたほうがよさそうです。

9/20:ダミちゃんのトイレ

(撮影日:2005/09/18)

実は、ダミちゃんのトイレは、ダミちゃんを引き取った時に買った物。
壊れてはいないが、引っ掻き傷だらけで、そこに紙砂の粉が詰まり、なんだか不潔っぽい。
それに、ダミちゃんと会う前に注文していた物だから、実はちょっと小さかったりもする。

というわけで、新品を買いました。フードは付いてないけど、飛び散り防止用に内側に傾斜している枠が付いてます。取り外し可能なすのこ付きなので、固まらない砂+シートでも、固まる砂でも大丈夫♪
ダミちゃんも、とりあえず、「外側」に不満はないようです。ヤツのこだわりは「砂」の方だからねぇ。

9/21:ダミちゃんの災難

(撮影日:2005/09/15)

これ、覚えておいででしょうか? 私が100円ショップで買ったイグサゴザです。
最近涼しくなって、フローリングに直に寝るのはイヤなようで、よくここにいます。

さて、今日仕事をしていると(ちょうどこの隣くらいに仕事机がある)、「もさっ」という変な音が。でも、危険を感じるような音ではなかったので、とりあえず無視。その後、何の気なしに隣を見ると…。
ダミちゃんがちまっと座って、座椅子を見ております、さらに、ゴザがクシャクシャになって座椅子の上に落ちています。
…ダミちゃん、ゴザ、引きずり落としてしまったのね…。

決定的瞬間を見れなくて残念でした。←少しは心配しましょう。

9/23:お手製猫スカーフ

(撮影日:2005/09/22)

前から夫が「ダミちゃんは、意外に猫服着せても平気かも。バンダナくらいなら楽勝に違いない」と言うので、昔、何かの景品でもらったけど趣味に合わなくて使ってなかったペイズリー柄のハンカチで作ってみました。
ん。なかなか似合っておるぞ。

しかし、お裁縫なんて久しぶりだったから、えらい時間がかかりました。何しろ「どこをどう縫うと、ひっくり返した時にどうなるのか」というイメージが浮かばないのですよ。以前なら、このくらい簡単に作れたのになぁ…(とほほ)
所要時間2時間。でも、作り方はわかったから、次からは30分でできます。たぶん。

9/24:ダミちゃんと猫服

(撮影日:2005/09/24)

さて、この前「スカーフ」を体験したダミちゃん。今度はステップアップして、本格的な猫服に挑戦ですよっ。
…いやぁ、私は「絶対無理」って反対したんですが。夫が「どうしても着せてみたい」と譲らなかったので、こんなことになりました。ちなみに、最初に着せた時は、ものすごく嫌がって、一度は断念。
その後、しばらく時間をおいて、ほとぼりが冷めた頃に再挑戦。やっぱり嫌がりましたけど、着ちゃったら意外に平気でした。
とはいえ、あまり長時間着せておくものじゃないですけどね。夫は満足したようだし、ダミちゃんも当分は安泰でしょう。たぶん、きっと。

9/26:最近、ちょっと涼しいので…

(撮影日:2005/09/23)

ふかふかベッドに戻ってみたダミちゃん。

9/30:祝・タイガース優勝

(撮影日:2005/09/24)

茶トラのダミちゃんも、トラ繋がりでバンザイ中♪


戻る