2005年4月中旬

4/11:「おこりんぼ♪選手権」に参戦!

…でも、ダミちゃんは、良い子だから怒らないもんねぇ?

(撮影日:2004/07/24)

「あー? 眠い時にちょっかい出してくんじゃねーよ」

…失礼しました(汗)

ちなみに、「おこりんぼ♪選手権」主会場はこちらです。

4/11:美ふぐ学園課外授業!

うちにも、マダムふぐ先生が来てくださるでしょうか…どきどき☆

(撮影日:2005/04/01)

フラッシュ焚いたわけでもないのに、光の入り方のせいで、目が輝いてしまってますねぇ。猫写真としては失敗だったかな?
でも、丸まり具合は悪くないと思うんですけど。

4/12:「おこりんぼ♪選手権」参加賞で〜す♪



あの、不機嫌大爆発なダミちゃんの写真が、こんなに可愛いプレートになりました♪
主催のcandraさん、ありがとうございます〜♪
おこりんぼ猫さんの写真をお持ちの皆様、あなたも「おこりんぼ♪選手権」にご参加をっ♪

4/12:マダムふぐ様の課外授業♪



美ふぐ学園のマダムふぐ様から、お褒めの言葉をいただいてしまいました♪
ダミちゃん、このポーズは「とぐろ」って言うのよ。覚えてね♪

マダムふぐの「講評」はこちら
課外授業の受付窓口はこちら
さぁ、そこのニャンコさん。美しい「まるまり」を覚えてみませんか?(にっこり)

4/13:実は写真を撮っていたらしい(苦笑)

数日前、火災報知器の修理を頼んだとき、ダミちゃんが慌てていたのだが、その時に写真を撮っていたヤツがいたようだ(苦笑)

(撮影日:2005/04/08)

「ねぇ、もういない? もう帰った?」

んで、せっかくの「まんまるおめめ」なので、「まんまる くりくり お目目まつり!」にもエントリーしてしまおう。
ダミちゃんは、ちょっと不本意かもしれないけど…。まあ、許せ(笑)

4/14:「まんまる くりくり お目目まつり」参加賞〜♪

速攻で参加賞をいただいてしまいました。主催のたまとぐれさん、ありがとうございます〜♪



ちなみに、今日のダミちゃんは、宅配便が届いたときに、こんな顔をしておりました。

4/15:新しいオモチャ、その後。

この前、通販で買った「レインボーケムシ」。どうせすぐ飽きるだろうと思ってたのだが、意外にも、まだ気に入っている様子。

(撮影日:2005/04/08)

…ね、気に入ってるでしょう?(笑)

ところが、これ、目が取れてしまった。
ペット用のオモチャとして良心的なのか、目の部分は、黒いフェルトを糊付けではなく、縫い止めてあった。噛みついて遊んでいるうちに、糸が切れてしまったのだ。
ボタンではないので、糸が切れたからといってすぐ落ちたりはしなかったが、放っておけばダミちゃんが飲み込んでしまうのは必至。そこで、先に外して、後で付け直すことにした。

…だが、しかし。

おかしいなぁ。どこにしまったんだろう(汗)
外した後、どこかにしまったことだけは覚えているのだが。
たぶん、この状態でもダミちゃんは気にしてないと思うのだけど。このままでは飼い主の方が落ち着かないぞ。

4/16:「わが家のにゃんこ同盟」に参加しました♪

いつもお世話になっている「たまとぐれ」さん主催の「わが家のにゃんこ同盟」に加盟いたしました。



これからは、同盟の皆さんを「盟友」とお呼びできますね。ふふふ…(<何)

ほんとうはもっと早くに加盟する予定だったんですが、プレートに使ってもらう写真が決まらなくてですねぇ。
うちは全室フローリングで、ラグがボロいので、ダミちゃんの写真を撮ると、必然的にフローリングが背景になることが多いのです。
茶トラにとってフローリングって、とっても保護色なのです(笑)
そんなこんなで、白い壁が背景になっている写真を探すのに時間がかかってしまいましたことよ。

ちなみに、今回、一見良さそうだったけど、トリミングしたら「保護色化」してしまったためにボツになったのがこちら。

(撮影日:2005/04/11)

…まあ、これは、ダンボール祭りの方が良かったかな?

4/17:ツチノコ発見ー♪(笑)

(撮影日:2005/04/17)

…これを「ツチノコ」って呼ぶのは、うちだけじゃないんですね。

4/18:『キラキラ瞳 選手権』参加希望です〜♪

なーんか忘れてると思ったら、これですよ、これ。

(撮影日:2005/04/04)

ダミちゃんの写真を撮るとき、ちょっと油断するとすぐ目が光って、怖い顔になってしまうんですが。
キラキラ瞳 選手権』なら、このくらい光っててOKですよねっ♪

4/18:きらきら「宝石みたいで賞」受賞です♪



綺麗な金色って誉められました〜♪ ふふふっ♪(嬉しすぎて壊れ気味です)

『キラキラ瞳 選手権』主会場はこちらですよ〜♪

4/19:ダミちゃんの日向ぼっこ

(撮影日:2005/04/19)

…あーうー。いつもと逆で、明るすぎて何がなんだか(めそり) 写真って難しいですねぇ…。

っと、気を取り直して。
今日は天気も良いので、ベランダで日向ぼっこ。
たまには日光に当たらないと病気になると聞いたので、ベランダに出すようにしたんですが…。最近、ちょっと失敗だったかなと。
出さなきゃ出さないで、「外は自分の縄張りじゃない」と納得するから、自発的には出たがらなくなるらしいんですが。なまじ出してしまったから、縄張りチェックをしたがるようになってしまいました。しかし、ここはマンションの4階(ペット可マンションですよ、念のため)。うっかり目を離した隙に、柵を跳び越えてしまったら、ちょっと想像したくない事態に…。
というわけで、ハーネスとリードでがっちり繋いだ上に、常時監視付き。
まあ、ダミちゃんも、外は車や工事の音がするので、適当に日光と風に当たったら、満足して帰ってくれるんですが。あんまり長居しそうな時は強制送還。そういう時は、抱えた途端に噛まれます。ははは…(汗)

4/20:飼い主大ピンチ!の巻

(撮影日:2005/04/19)

昨日、日向ぼっこの後、満足して昼寝をするダミちゃん。
写真と本文とは、たぶんほとんど関係ありません。

うちには、目覚まし時計が二つある。厳密に言うと、一つは、タイマーでスイッチがオンになるテレビだが。まず、7時10分前にテレビがつき、続いて7時に目覚ましが鳴る。そうすると、ダミちゃんの朝ご飯の時間だ。

だが、しかし。今朝はあり得ないことが起きてしまった。
二段構えの目覚ましが、どちらも鳴らなかったのだ。いや、もしかしたら、鳴ってたのかもしれない。止めた記憶はないけれど。
ダミちゃんは、お腹が空いてたと思う。でも、一生懸命我慢していたようだ。やがて我慢しきれなくなって、ドアの前まで行って、にゃあにゃあ訴え始めた。
私は、まだ目覚ましが鳴っていないと信じていたから、「ダミちゃん、朝ご飯までもう少しだから待っててね」などとのんきに会話をしていた。

結局、その後「やけに今日は目覚めがいいなぁ」と思いながら、時計を見て、大パニックになったのである。ちなみに、その時の時刻は、8時20分だった。
飼い主が起きるまで、健気に待っていたダミちゃんは偉い。だけど、どうせなら、ちゃんと起こしてほしかったなぁと思う平日の朝であったとさ。


戻る