Zaurus
COLOR パワーザウルス

MOREソフト 展示室

LfMP3Selector

[2001.2.18 更新]

【 ソフト名称 】 LfMP3Selector : MP3セレクタ              Version 1.04
【著作権所有者】 石田 徹 (L.Force)
【   連絡先   】 PDC00353(@)nifty(.)com  L.Force(@)mikeneko(.)com
【  対応機種  】 ザウルスMIシリーズ
                 (但しMP3プレーヤの使えない機種では無意味)
【  動作確認  】 MI-EX1、MI-C1、MI-E1
【 データ形式 】 LHA圧縮
【 ソフト種別 】 フリーソフトウェア
【  転載条件  】 メールによる許諾が必要
======================================================================
■LfMP3Selector について
 LfMP3Selectorは、MP3プレーヤで再生するMP3ファイ
ルをセレクトするツールです。
 「大容量メディアに沢山の曲を入れたはいいけど、
今日聴きたいのは、このアルバムなんだ!」といった
時にご利用下さい。

 次のような特徴があります。
 ○曲単位、アーティスト単位、アルバム単位でMP3フ
  ァイルを選択し、MP3プレーヤに表示されないよう
  にファイルを隠したり、戻したりすることができ
  ます。
 ○高速、かつ、できる限り安全な方法により機能を
  実現しています。


■重要な制限事項
 ●LfMP3Selectorによりファイルを隠したり戻したり
  すると、ファイル名が変更され元に戻すことはで
  きません。
 ●LfMP3Selectorを起動すると、安全のため、MP3プレ
  ーヤを停止します。停止状態ではコントローラによ
  る再生はできませんのでご注意下さい。(E1を除く)
 ●ザウルスでタイトル編集した曲のアーティスト名、
  タイトル等は正しく表示されません。
 ●曲順制御機能が無効の時、LfMP3Selectorの使用によ
  り、MP3プレーヤで設定した曲順がリセットされます。
  その場合は曲順制御機能を有効にするか、MP3プレー
  ヤで曲順を設定しなおして下さい。
 ●LfMP3Selectorにより隠したファイルは、MP3プレー
  ヤやパソコンデータ画面では削除できません。表示
  されるように戻してから削除して下さい。
 ●ID3Tag Ver.1 以外のフォーマットではファイル名
  の表示となります。


■使用条件
 LfMP3Selector Version 1.x はフリーソフトです。
 使用するに当たって使用料を支払う必要はありませ
んが、諸注意/免責等の項に記述されている項目を遵
守する必要があります。
 この説明文の最後の方にありますので、必ずお読み
下さい。


■インストール
 ザウルスでアクセスしている場合はここから直接ダ
ウンロードできます。

 パソコンでアクセスしている場合はダウンロードし
たWLF9.ZACをザウルスに転送し、ザウルスのMOREソフ
ト画面で[展開]します。
 転送には色々な方法がありますのでいくつかの例を
示します。
・ザウルスパワーコネクションv1.1以降で転送する。
 (v1.0の場合はザウルスプラザからv1.2へのアップデ
 ータをダウンロードする必要があります)
・SZABホームページ(http://www.sbc.co.jp/szab/)に
 登録されている、MOREソフトダウンローダで転送す
 る。
・MZ-Link Color、オフィスデforザウルスなど他社製
 のリンクソフトで転送する。
・PCカードスロットを搭載したパソコンにより、ATA
 カードの__ZAURUSディレクトリに直接コピーする。


■LfMP3Selectorの使い方
 ◇タイトル一覧画面(初期画面)
   MP3ファイルがリストされます。
   黒色表示(選択状態)は、MP3プレーヤで再生で
  きるファイル、グレー表示(非選択状態)は、MP3
  プレーヤに表示されないファイルです。
   ハイライト表示になっている項目をタップする
  か、決定キーを押すと選択状態が切り替わります。
   リストの操作は、[順送り]/[逆送り]、スクロー
  ルキー(左右は改ページ)でも行うことができます。

   アーティスト、または、アルバム名の入ったタ
  イトルは、画面下のボタンでまとめて選択を切り
  換えることができます。

   好みの選択状態にしたら、[設定]を押すと選択
  状態をファイルに反映します。
   [プレーヤ]を起動すれば、その設定で再生でき
  ます。

   [本体]/[カード]/[CF]/[SD]のメニューを操作す
  ると、それぞれ、本体メモリ/カードメモリ/CF
  カードメモリ/SDカードメモリの曲データを操作
  することができます。([CF]/[SD]はMI-E1でのみ
  有効です)


 ◇曲順制御機能
   メニューから、[設定]→[MP3プレイヤーの曲順
  を制御]をチェックすると、LfMP3SelectorとMP3プ
  レイヤーの曲順が連動するようになり、アルバム
  単位で選択/解除した場合などにアルバム内での
  曲順が維持できるようになります。
   [並べ替え]を押すと、リストの並びをアーティス
  ト/アルバム名/トラック番号(ファイルに記録され
  ている場合)/曲名の順にソートします。[MP3プレイ
  ヤーの曲順を制御]がチェックされているとき、[並
  べ替え]→[設定]の順に押すと、簡単にMP3プレイヤー
  の曲順をソートできます。


■応用例
 ◇タイトルの並びと、ソート
   タイトル一覧画面は、次の順でリストされていま
  す。
  ・[MP3プレイヤーの曲順を制御]チェックなしの時
   アーティスト/アルバム名/トラック番号(ファ
   イルに記録されている場合)/曲名の順
  ・[MP3プレイヤーの曲順を制御]チェックありの時
   MP3プレイヤーの曲順
   その後に、まだMP3プレイヤーで表示していない
   曲がアーティスト/アルバム名/トラック番号
   (ファイルに記録されている場合)/曲名の順で、
   続く

   新たに選択した項目は、MP3プレイヤーの曲リス
  トの最後に、選択解除した項目は、LfMP3Selector
  のリストの最後に(同時に操作した項目の並びを維
  持したまま)追加されます。
   一旦全ての曲を解除(&設定)した後、アルバム/
  アーティスト単位で選択(&設定)を繰り返すと、ア
  ルバム単位での曲順入れ替えも比較的簡単にできま
  す。

■トラブルシューティング
・もしも動作中にフリーズして、[切]も効かない状
 態になってしまったら、電池蓋スイッチを→[解除]
 →[ロック]して下さい。[解除]にしても電源は
 切れませんが、決して電池は抜かないで下さい。
・本体とカードにバージョンの違う同じMOREソフトが
 入っていると異常動作の原因となりますので、同じ
 バージョンのソフトを入れるか、片側を削除して下
 さい。
・勝手に電源が切れるなど異常動作をした場合は、リ
 セット操作(電池蓋スイッチを→解除→ロック)をし
 てからご使用下さい。
・このソフトに限らず、「プログラムに異常が発生し
 ました。[電源切]又は[リセット]して下さい」とい
 うようなメッセージが出たときは、リセットするこ
 とを勧めます。電源切で使い続けると動作がおかし
 くなることがあります。


■共通設定ファイルについて
 LfシリーズMOREソフトのいくつかを実行すると、本
体メモリに4KB程の共通設定ファイルが作成されます。
これは、L.Force製ソフト全般で共用し、再インストー
ルやバージョンアップの際にパスコードの再入力を不
要としたり、1つの設定ファイルを共用することで全
体のファイル数を少なくするための物で、本ソフトを
削除してもそのまま残ります。容量も4KB(メモリ割り
当ての最小単位)と少量ですので、これによってメモリ
を圧迫することは殆どありませんが、L.Force製ソフト
を利用するのを止め、どうしても削除したいという場
合は、E-Mailにてご連絡下さい。


■サポート
 サポートは、NIFTY SERVE/FPDAJ/5番会議室で行いま
す。ご意見、ご要望、ご質問等はこちらまでどうぞ。
(プログラムについての技術的な質問は8番会議室へ)
 メールでも受け付けますが、件数が多い場合などは、
ホームページを使った回答となりますのでご了承下さ
い。


■諸注意/免責等
 当方では、本体機能の障害、データの破損等を含め、
本ソフトを利用することで生じた、いかなる損害・問
題等について一切の非を負いません。
 また、明らかに本ソフトを使用したことが原因とみ
られる、本体の故障、データの破損については、シャ
ープの製品保証の範囲外となりますのでご承知おき下
さい。

 特に、[MP3プレイヤーの曲順を制御]の機能は、シャ
ープ保証外の操作です。作者の解析漏れや、MP3プレイ
ヤーのバージョンアップにより、MP3プレイヤーが正常
に動作しなくなったり、データが破損することも考え
られますので、くれぐれも自己責任でお試し下さい。

 雑誌/書籍等の添付CD/FD等に収録する場合は
必ず事前に連絡して下さい。


■更新履歴
 1.00 2000.8.5
  ・第一版を公開
 1.01 2000.8.8
  ・MP3プレイヤーの曲順制御機能を追加し、曲順
   設定を維持できるようにした。
 1.02 2000.12.30
  ・MI-E1向けに、メモリカード設定をしなくても
   CF/SDを直接操作できるように修正。合わせて、
   メモリの選択状態を次回起動時に再現できるよ
   うにした。
 1.03 2001.2.17
  ・RealJukeboxで転送した曲もタイトルが表示され
   るようにした。
  ・[並べ替え]ボタンを付けた。
 1.04 2001.2.18
  ・RealJukeboxで転送した曲の選択解除がうまくで
   きない場合がある問題を修正。


■著作権
 本ソフトの著作権は、L.Force(石田 徹)
が保有します。

 以上の説明を良く読み、納得した上でダウンロードしますか?
 はい いいえ


LfLogBrowser用説明書(2001.2.17版)

 LfLogBrowser上で読める説明書です。
 ここをクリックしてダウンロードして下さい。
 MOREソフトと同様に展開して下さい。
 本体(DOC)またはCard(DOC)に、WLF9MP3S.DOCというファイルが現れますので、これを選択すると読むことができます。
 この説明書は、LfLogBrowser/LfMP3Selectorを削除してもそのままのこります。削除したい場合は、他のファイル同様、ファイル一覧から削除するか、ザウルスのパソコンデータ機能で削除して下さい。  


 このページについて、ZACファイルへの直接リンクや直URLの紹介は禁止させて頂きます。
 リンク/紹介したい場合は、このページ(html)または、上位のページ(html/shtml)を使用して下さい。

[MORE SOFT] [POWER ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com