Zaurus
COLOR パワーザウルス

MOREソフト 展示室

LfStopWatch

[1999.1.17 更新]

【 ソフト名称 】 LfStopWatch : ストップウォッチ                    Version 1.02
【  登録名  】 WLF2V102.LZH
【著作権所有者】 石田 徹 (L.Force)  PDC00353(@)nifty(.)com  L.Force(@)mikeneko(.)com
【  対応機種  】 ザウルスMIシリーズ
【  動作確認  】 MI-10、MI-506、MI-610
【 データ形式 】 LHA圧縮
【 ソフト種別 】 フリーソフトウェア
【  転載条件  】 メールによる許諾が必要
===============================================================================
■LfStopWatch について
 LfStopWatchは、履歴機能を持ったストップウォッチMOREソフトです。

 次のような特徴があります。
・Start/Stop/Lapの履歴を取る
・履歴をバッファに複写可能
・途中電源を切っても計測可能
・精度は十分の一秒前後(たぶん)


■使用条件
 LfStopWatchはフリーソフトです。
 使用するに当たって使用料を支払う必要はありませんが、諸注意/免
責等の項に記述されている項目を遵守する必要があります。
 この説明文の最後の方にありますので、必ずお読み下さい。


■インストール
 ザウルスでアクセスしている場合はここから直接ダウンロードできます。

 パソコンでアクセスしている場合はダウンロードしたWLF2.ZACをザウル
スに転送し、ザウルスのMOREソフト画面で[展開]します。
 転送には色々な方法がありますのでいくつかの例を示します。
・ザウルスパワーコネクションv1.1以降で転送する。
 (v1.0を利用している場合はザウルスプラザからv1.2へのアップデータ
 をダウンロードする必要があります)
・SZABホームページ(http://www.sbc.co.jp/szab/)に登録されている、
 MOREソフトダウンローダで転送する。
・MZ-Link Color、オフィスデforザウルスなど他社製のリンクソフトで
 転送する。
・ATAカードの__ZAURUSディレクトリに直接コピーする。

 MI-10ご利用の方へ
 ・MI-10ではMOREソフトの展開で上書きできないため先に旧バージョン
  を削除する必要があります。
 ・MI-10でこのソフトのバージョンアップ(削除&展開)をした場合は、
  実行前に一度リセット操作を行って下さい。


■LfStopWatchの使い方
 ◇Stop/Start
   タイマーをスタート/ストップさせます。
 ◇Reset
   タイマーをリセットして0に戻します。
 ◇Lap
   タイマー動作中、ラップタイムを取得します。
 ◇Clear
   履歴をクリアします。
 ◇Copy
   履歴を複写します。
   複写した履歴はインクワープロやレポートに貼り込むことができ
  ます。
 ◇スピーカアイコン
   チェック状態にしておくと、[Stop/Start]と[Lap]を押したとき
  にクリック音を鳴らします。
 ◇Average
   チェック状態にしておくと、リセットしてから現在までの平均ラ
  ップタイム(少数切り捨て)を表示します。
 ◇Resume
   チェック状態にしておくと、終了に履歴を保存します。
      また、タイマーが動いていなくても、時間表示を維持します。
 ◇クローズ
   左上のクローズアイコンで終了します。
   (他の機能に切り換えたときも終了します)
   クローズ/他の機能への切り換え/電源切を行ったときに、タイ
  マーが作動している場合は、再起動時に計測を再開します。


■補足事項
 ・[Stop/Start]、[Lap]、[Reset]は、ボタンを離したときではなく、
  押した時に作動します。
 ・タイマー動作中、バッテリー残量が警告レベルに達するまではオー
  トパワーオフが働かないようにしていますので、電池切れにご注意
  下さい。
  (タイマーを作動させたまま他の機能に切り換えた場合はオートパ
   ワーオフが働きます。また、その場合、裏で動作しているわけで
   はありませんので、タイマーを作動していることで他の機能が遅
   くなることはありません)
 ・MI-10ではペンタッチしている間タイマーの表示が止まります。
  その他の機種でもボタン操作中などにタイマーの表示がもたつきま
  すが、その間も計測は概ね正しく行われます。
 ・100分の1秒まで表示していますが、自動補正の絡みもあり、数分を
  超えた場合、100分の1秒単位の値はあまり信憑性がないかも知れま
  せん。
 ・自動補正を行っている関係で、[LAP]を連打した時に極端に大きな
  時間を表示することがあります。
 ・999時間以降は、時間の下3桁を表示しますが、理論上11930時間目
    からは正しい値を表示しません。
 ・履歴に記録できるのは最新から500行分までです。
  履歴が最大数の時は、レスポンスが多少低下します。
 ・LfStopWatchの起動すると、効果音とアラート音の設定が一時的に
  ONになります。終了したり、他のアプリに切り換える際に元の設
  定に戻していますが、起動中に異常終了した場合には、ONのまま
  になります。OFFで使っている場合にはお手数ですが、ユーザー
  設定(サウンド設定)をやりなおして下さい。
 ・各種設定と、履歴は(ソフトをカードに入れている場合でも)本体メ
  モリに記録します。


■トラブルシューティング
・もしも動作中にフリーズして、[切]も効かない状態になってしまっ
 たら、電池蓋スイッチを→[解除]→[ロック]して下さい。
・本体とカードにバージョンの違う同じMOREソフトが入っていると異常
 動作の原因となりますので、同じバージョンのソフトを入れるか、片
 側を削除して下さい。
・勝手に電源が切れるなど異常動作をした場合は、リセット操作(電池蓋
 スイッチを→解除→ロック)をしてからご使用下さい。
・このソフトに限らず、「プログラムに異常が発生しました。[電源切]
 又は[リセット]して下さい」というようなメッセージが出たときは、
 リセットすることを勧めます。電源切で使い続けると動作がおかしく
 なることがあります。


■更新履歴
 v1.00 98.8.17
  ・第一版を公開
 v1.01 99.1.02
  ・入力のタイミングを改善
  ・ボタン入力時にクリック音を鳴らすことができるようにした。
  ・平均Lapを表示する機能を追加した。
  ・機種や動作環境によって、1時間あたり10秒程度の誤差が生じ
   る問題について、内蔵時計を併用することで自動補正するように
   した。
  ・他のアプリに切り換えたり、電源を切っても、計測を続けられる
   ようにした。
 v1.02 99.1.17
  ・時間表示を3桁にした。
    ・Resume ONでは、履歴を保存し、また、タイマーが動いていなく
      ても、時間を維持するようにした。
  ・バッテリー残量が警告レベルになったらオートパワーオフが働く
   ようにした。
  ・[順送り]/[逆送り]で履歴をスクロールできるようにした。
  ・履歴をペンで選択するとハイライト表示が乱れる問題を修正した。
  ・履歴への記録制限を最初の500行から、最新から500行に変
   更した。


■サポート
 サポートは、NIFTY SERVE/FPDAJ/5番会議室で行います。
 ご意見、ご要望、ご質問等はこちらまでどうぞ。
(プログラムについての技術的な質問は8番会議室へ)
 ご意見、ご要望はメールでも受け付けますが、個別の回答は難しい場
合がありますのでご了承下さい。


■諸注意/免責等
 当方では、本体機能の障害、データの破損等を含め、本ソフトを利用するこ
とで生じた、いかなる損害・問題等について一切の非を負いません。
 また、明らかに本ソフトを使用したことが原因とみられる、本体の故障、デ
ータの破損については、シャープの製品保証の範囲外となりますのでご承知お
き下さい。

 雑誌/書籍等の添付CD/FD等に収録する場合は必ず事前に連絡し
て下さい。


■著作権
 本ソフトの著作権は、L.Force(石田 徹)が保有します。
 使用条件を外れた行為をしてはいけません。

 以上の説明を良く読み、納得した上でダウンロードしますか?
 はい いいえ


 このページについて、ZACファイルへの直接リンクや直URLの紹介は禁止させて頂きます。
 リンク/紹介したい場合は、このページ(html)または、上位のページ(html/shtml)を使用して下さい。

[MORE SOFT] [POWER ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com