ower aurus

MI−506とMI−610の違い

1998.5.7 更新


 だいぶ前に書き始めたのですが、忙しくってきちんと仕上げている余裕がないので、とりあえず暫定版を公開します。
 リリースから分かることに関しては一言ですが、MI−506とMI−610の違いを気がつくだけあげてみました。バグ対策も込みです。ポケットで改善されてる物も含みますが現物がなくて切り分けが付かない物もあるので一緒くたという事で…


ハード面
△大きさ・重さは殆ど同じ
△デジカメは旧タイプのまま
△液晶の明るさはアップした感じ
 赤みがかった白から青みがかった白に変わった
 屋外での視認性も微かにアップした気がするけど…

動作速度
PC-Watchの記事によれば、最速時のCPU動作クロックは従来の2倍の60MHzとのこと。
 ちなみに手元の資料では、MI-500/MI-100は30MHzとあるので辻褄はあうし、実際に速くなってはいる。
 けど、CPUのクロック比がすちわち動作速度比ということではないので、全機能が2倍速になったなどとは思わない方がよい。全体としては50%アップというところか…
 以下は、同じデータでの比較結果。
 約400行の通信記録を1行単位で最後のページまでスクロール
  80秒 → 50秒
 約400行の通信記録を1画面単位で最後のページまでスクロール
  4.5秒 → 3.4秒
 表計算・ワークブックの読み込み
  4秒 → 3秒
 表計算・縮小状態での1画面の表示時間
  4.8秒 → 2.8秒
 表計算・ワークブックの読み込み
  4秒 → 3秒
 アクションプランナーで「 」(空白:殆どのデータがヒットするので)を検索
  11分59秒 → 5分40秒
 スケジュールでの週間/一日の切り替え
  2秒 → 1.5秒
 フォトメモリーでの1/4VGA写真の切り替え
  1.1〜1.2秒 → 1.0〜1.1秒

新機能
○地図ビューア搭載
○ビデオ出力カード対応
○スライドショー機能追加
○インターネット接続設定アシスト

基本機能
◎オリジナルインデックス
◎インデックスのカスタマイズ
◎逆引き対応の7桁郵便番号変換
 レポートなどでも逆引きが可能
 付属のMOREソフトで3,5桁→7桁一括変換可能
○郵便番号変換で都道府県名の要否を指定可能に

情報ファイル
○情報ファイル画面に切り替えた時は必ずファイルが閉じた状態になるので、以前開いていたファイルを開く余計な時間を使わずに済むようになった

デイリープラン

スケジュール

アクションリスト

アドレス帳
○郵便番号変換で近い郵便番号を入力し、↑↓で該当の住所を探して採用する場合、MI-500では郵便番号の入力欄は更新されなかったが、番号&住所採用をする事で入力した郵便番号も変更できる

インクワープロ
○インク文字ボードを表示しているときは直書きができないようになった
 これは賛否両論でしょうけど、カーソル移動や範囲選択などをしたいときに直書きになっていると誤入力になることがあるので、まぁ改善といってもよいと思います
○清書時の複写の確認がしつこくなくなった
○文字が綺麗になった
 文字枠のレスポンスが向上しているので、書いたイメージそのままで登録されるようになりました
 どういうことかというと、例えば、MI-506で「○」を素早く書くと少し角張った感じになってしまいますが、MI-610では綺麗な「○」になります
 だから、文字を素早く書いてもより元の字に近いイメージで保管されるようになっています
 また、文字間隔についても改善され、全体として綺麗でスッキリとした表示になっています

レポート

フォトメモリー
○画像効果機能追加
 JPEG画像を、色鉛筆タッチ,ポスタータッチ,セピア色タッチ,ワインレッド色タッチ,点描画タッチ,水彩画タッチ,油絵タッチ1・2,イラストタッチ,木炭画タッチ,キャンパス地タッチ,ライトアップ,ソフトフォーカス,ソフトフレーム,クリアフレームにエフェクト可能
○VGAサイズの画像を修正するときにも、スクロールバーの▲▼が効くようになった

デジタルカメラ撮影
○裏技だった64分割連写を仕様として採用

ボイスメモ

パソコンデータ

メール
○分類機能がついた
○一括受信は未読のみの受信になった
○選択受信に[全選択解除]/[受信後、回線を自動切断]がついた
○選択受信で、既読分がある場合は未読分のみ選択状態で初期表示されるようになった

インターネット(WWW)
○ブックマークの管理関係で、フォルダーのチェックを切り換えたときにフォルダーの設定内容(イメージ要否等)がフォルダー内のマークにまで反映されるという変な仕様がなくなった

表計算
○情報ファイルにファイルできるようになった(ポケットからの仕様)

パーソナルデータベース

PCリンク
○PCリンク画面から[シークレット解除]をしたとき、MI-506では左上のクローズアイコンを使わないとPCリンクに戻れなかったが、再度[PCリンク]にタッチしても戻れるようになった。
○前回の処理が[PowerPIMMリンク]の場合、タッチキーの[PCリンク]1タッチで自動接続されるようになった
 ケーブルの場合は、CE-155TS接続時は自動接続され、ケーブル未接続の場合やCE-150T使用時は自動にならないようです。(それぞれ接続しているPCも違うのでケーブルの問題ではないかもしれないけど)
 なお、自動接続されるのが嫌な場合は、通信インデックス中の[PCリンク]を使いましょう。

FAX送信
○VGAサイズのフォトメモリーも送信可能

リセット
○リセットをしてもタッチパネル調整は初期化されなくなった
 但し、かな漢字変換辞書や記号ボードの学習は初期化されます(ポケットなら大丈夫らしいけど…)
 (タッチパネルをおかしな設定にしてしまって操作できない状態になったら、初期化スイッチによるリセットで出荷状態に戻ると思います)

バグ関係
○改善されたor再現できなかったもの
・リセット時の日時確認がおかしい
・複数項目にわたる[全角半角変換][ひらカタ変換]が正しく動作しない
・半角の「コ゜」を全角に変換すると、「サ゜」になる
・半角文字の範囲選択がおかしい
・半角文字のカーソル移動がおかしい
・アクションリスト/記念日入力画面が乱れる
・範囲指定の[清書]でフリーズする事がある
・フォトメモリーの[PC送出]でチェックマークの表示がおかしくなる
・インターネット関連設定項目の入力可能文字数がおかしい
・[自分宛にも送信]が効かない
・表計算の[枠固定]が正しく登録されない
・カード使用時、オリジナル表計算フォームの表示がおかしい
・半角カタカナ濁音→全角への変換が正しく動作しない
×再現したもの
・[逆送り]で、画面が乱れるなどの問題が発生する
・アドレス帳でインデックスとリストの表示内容がずれる
・通信記録のスクロール量がおかしくなる
・携帯型キーボード使用時にインクワープロデータ送信を行うと入力ボードが消える
・時刻の変換方法の違いによって、同じ時刻でも誤差が生じる

 再現した物については、追ってパワーザウルス<MI-600>バグサマリーを起こします。


[POWER ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com