ower aurus

カラーザウルス MI−10との違い

[1997.7.28 更新]


 カラーザウルスから目覚ましく進化したパワーザウルスですが、細かい所でも色々改善されています。
 シャープ提供の製品情報から読み取り難い点を中心にまとめてみます。
 次々と見つかるので、まだまだ改良箇所が眠っていそうです。
動作速度
○ストップウォッチが今、手元にないので計っていませんが、かなり速くなっています。
 時々、「お待ち下さい」が表示されて待たされますが、2回目からは速く表示されるようです。
 但し、この高速化のために、メモリを贅沢に使うので同じ容量でも記録できるデータ量は少なくなった様です。

情報ファイル
○スケジュールなどの各機能で、直接ファイルを切り換えることができるようになりました。
○ファイル名を横書きにすることで半角文字も指定できるようになりました。
 横書きにしたファイル名は90度回転した状態で表示されます。
○アクションプランナーで抽出したデータを既存のファイルに追加できるようになりました。
○情報ファイル画面右上のページ番号にタッチして、好きなページにジャンプできるようになりました。
○機能ファイルがなくなりました。(意味ないものね)
○情報ファイルのデータを表示しているときに、[絞り込み]を掛けられるようになりました。

デイリープラン
 機能的な違いは見つかりません。

スケジュール
○スケジュールの繰り返し登録が、「毎日,毎週?曜日,1週間おきの?曜日,毎月の第n?曜日,毎月最終週の?曜日,毎月n日,毎年n月n日,月末」の8種に、「2日おき,3日おき,4日おき,5日おき,10日おき」が加わって13種になりました。

アクションリスト
 機能的な違いは見つかりません。

アドレス帳
○個人リスト/会社リスト/会社別個人リストで、[あ]〜[わ]が同じリスト中に表示されるようになりました。
 [あ]〜[わ]にタッチすると、リストの表示位置が変わります。
 件数が少ない場合などは[あ],[abc],[他]にタッチするだけで全てのデータを確認できます。

インクワープロ
○最大文字数が約1万文字(テキスト時)から、約2万文字(テキスト時)に拡張されました。
○手書き認識ボードなどで、「なぞって変換」ができるようになりました。

レポート
 機能的な違いは見つかりません。

フォトメモリー
○640×480ドットまでなら、スクロールバーを操作せずに画像にタッチしてスムーススクロールできるようになりました。
○640×480ドットの画像を修正できるようになりました。(新規入力は320×200固定)

ボイスメモ
○本体では録音,再生ができなくなりました。
 イヤホンマイクを使用する事になります。
 関連して、ホームページの音声は接続中は再生できません。ボイスメモに保存してから再生することになります。

パソコンデータ
○読み込めるデータサイズの制限が、「画像約60KB,音声160KB」から「画像約128KB,音声160KB」に拡張されました。

メール
○メール1件のサイズが、「本文約9KB,添付込み約90KB,1添付データ約30KB」から「本文約60KB,添付込み200KB」に拡張されました。(但し、編集,表示できるのは約2000行まで)
○受信できる画像データのサイズが、「320×240ドット固定,約30KB以内」から「128KB以下」に拡張されました。
○リッチテキスト(RTF形式),エクセルファイル(XLS形式)を添付して送受信できるようになりました。
○宛先選択で、「メールアドレスのある人のみ」を表示する事ができるようになりました。
○同報送信先を[グループ登録]することができるようになりました。
○リスト画面に、メール本文最初の4行程度を表示する[要約表示]がつきました。
○カラザウでは1件削除しかできませんでしたが、「1データ,送信済みメール&FAX,OUTボックスないメール&FAX,読済受信メール&FAX,全メール&FAX」の6通りの単位で削除できるようになりました。
○複製、複写ができるようになりました。
○タイトル文字に対して、メール毎に6色の色を付けて表示する事ができるようになりました。(データの判別用)

インターネット(WWW)
○フレームに対応しました。
 但し、ブラウザを自動判別するページではフレーム機能無しのブラウザとして扱われる様です。
○マーク(ブックマーク)に、イメージ取得の有無や、認証設定(ユーザー名/パスワード自動入力用)を登録できるようになりました。
○接続中にイメージ取得の有無を設定できるようになりました。
○接続中に優先文字コードS−JIS/EUCの切り替えができるようになりました。
○表示ページのURLの複写機能がつきました。
○mailtoに半対応、ホームページのオーナーにメールを出したいときなど、E-Mailアドレス等(mailtoリンク)にタッチすると、その宛先へのメールフォームが保管されるようになりました。
○オフラインブラウジングはなくなり、「インターネットライブラリ」に統合されました。
 キャッシュされているページ全ての保存ではなく、必要なページだけ保存することができます。
 1アクセスで取得したページが1件のインターネットライブラリデータとして保管されます。
 インターネットライブラリデータはタイトルを付けることもでき、情報ファイルにも入れることができます。
 オートサーフィンの結果はインターネットライブラリに登録されます。
 オートサーフィンと同時にあらかじめ指定した情報ファイルに分類する事もできます。

パソコンリンク
○パソコンリンクとPowerPIMMリンク画面が統合され、ダイレクトキーも付きました。
 シークレット解除はその画面から呼び出す事ができます。

メモリーカード
○保証外ですが、パソコン用のATA仕様フラッシュメモリーカードのいくつかが使えるようになりました。


[POWER ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com