ower aurus

バックアップトラブルについて

1998.5.7 更新


 ちょっと前に分かった問題です。
 シャープの対応を待ちつつ、自分でもバックアップデータチェックプログラムを作ってから告知しようと思っていたのですが、どちらも時間がかかりそうなので、とりあえず情報のみ公開します。

何が問題なのか
 特に乗換案内をバックアップ対象メモリーに入れている場合、ザウルスパワーコネクション<Ver.1.0〜1.2>でパソコンにザウルス全データのバックアップを取ろうとすると、「ザウルス側の送信が終了する前に、パワーコネクション側のバックアップが完了してしまう。」という問題が起こっています。
 光通信の場合は通信エラーになる様ですが、ケーブル通信の場合はエラー表示が出ないまま送信が終了してしまいます。
 パソコン側の完了メッセージが先に表示されて、ザウルス側は送信中のままという、明らかにおかしな状態になるので、バックアップ中ずっと近くについていればすぐ分かるのですが、かなり時間がかかるからと目を離したり遠くに行ってしまっている場合は本当に正常終了したかどうかが分からないので大変やっかいです。
 近くにいたとしても、タイムラグが短く見落としてしまうことがあるかもしれません。
 そうやっておかしな状態でバックアップしたデータをザウルスにリストアしても、当然まともな動作は期待できません

何が原因なのか(L.Force調べ)
 MIザウルスのバックアップデータは特殊なCSVファイルになっています。
 バックアップ対象は、ザウルス内の全ユーザーファイルです。
 最初の方のヘッダ情報には、バックアップ対象のファイル数などが含まれています。
 その後、数件以上のデータのまとまりで「ファイル」が送信されます。
 ファイルとファイルの間には必ず空行が入ります。
 空行とは、改行が2つ続いた状態の事を言います。コードとしては、CR+LF×2(文字コード0D0A0D0A)が入ります。
 ところで、空行はNIFTYの通信記録にも頻繁に含まれますが、通信記録では、一般にCR+LF(復帰+改行)として登録するデータをCRのみ(文字コード0D)に変換して記憶します。バックアップデータ中での文字コードは、0D0Dになるので、ファイルの区切りと区別することができます。

 さて、通信記録は大丈夫でしたが、他にも文字コード0D0A0D0Aが含まれるファイルはたくさんあります。
 MOREソフトや画像データなどのバイナリファイルにも当然含まれる可能性がありますが、バイナリファイルはバックアップ送信時に3to4という方法で文字データに変換されるので0D0A0D0Aがそのまま送信されることはありません。
 他には? 乗換案内の操作説明用のファイルには40数個の空行(0D0A0D0A)が含まれます。
 そして、それはテキストファイルであるがために、3to4変換は施されずにそのまま送信されます。

 パワーコネクションのバックアップ処理では、進行状況を見せるためにヘッダ情報で取得した総ファイル数とバックアップ中のファイル数を表示しています。
 バックアップ中のファイル数とはすなわち、バックアップデータ中の文字コード0D0A0D0Aの出現数です。
 テキストファイルに含まれる空行もファイル数として数え、それが総ファイル数に達した時点でバックアップデータが終わったものと誤解して完了メッセージを表示しているのです。

乗換案内が悪いのか
 いいえ
 乗換案内に限らずパソコンデータ中のテキストファイルに、文字コード0D0A0D0Aがあった場合同じ様な問題が生じる可能性があります。
 データの解釈を怠り、それがデータに含まれるものであっても、安直に0D0A0D0Aの数をもってファイル数をカウントしているザウルスパワーコネクションに問題があります。

まずどうしたらよいのか
 シャープからパワーコネクションのアップデートのアナウンスがあるまで、パワーコネクションでのバックアップは止めましょう。
 シャープはこの問題について既に知っていて、何らかの対応を計ると言ってくれています。

どうバックアップすればよいのか
 ザウルスコネクションや、PowerPIMMへのバックアップはさしあたって大丈夫のようです。
 多分、DataImpression3やオフィスデforZAURUS PowerEditionなどでも大丈夫でしょう。
 もっとも、正しくリストアできるかどうかは試していませんので、事故責任ということで宜しく。
 なにより安全なのは、フラッシュカードへのバックアップでしょう。

パワコネしか持っていないがパソコンにバックアップするにはどうすればよいのか
 本体に乗換案内などを入れたい場合の話ですが、メモリーカードがあれば一応可能です。
 メモリーカードに乗換案内を入れないのは勿論として、カード側のパソコンデータに.DOC/.TXTなどのテキストファイルや怪しげなファイルが入っていないのを確認した上で、
・本体データをカードに全データ保管
・パワーコネクションでカードメモリーをバックアップ
とすれば、パソコンへのバックアップも問題なくできるはずです。(自己責任でどうぞ)


[POWER ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com