カラザウレポート:WWWブラウズ編

1997.1.30 更新

 カラザウによる、手のひらのインターネットは、なかなか楽しいものがあります。
 しかし、それに期待し過ぎて買って、後で制約に気付き悔やんでも悲しいので、当然できそうだけど実はできないことなどをまとめておきます。

◇画面について

 ベースは横640ドットです。
 デフォルトは縦横1/2の縮小表示なので、カラザウの画面に丁度収まるのですが、その場合でも縦スクロールバーで隠れる分は横にスクロールしないと見れません。
 通常のテキストはスクロールバーの手前で折り返されるので、行儀のよいページなら縦スクロールだけで見ることができます。

◇画像について

 扱える画像フォーマットはGIFとJPEGですが、制約があります。
[GIF]
 インラインイメージGIF画像をフォトメモリーに登録する事はできません。
 (パソコンを使ってGIFを抽出するツールは、NIFTYのFENOTEにあります)
 アニメーションGIFは最初の一枚のみ表示されます。
[JPEG]
 インラインイメージJPEG画像をページと一緒に見ることはできません。(インライン表示されない)
 一つずつタッチ(ロード)して、別な画面として見ることはできます。
 但し、その場合は1画面に収める縮小表示のみで、本来のピッチで画像を見るにはフォトメモリーに保存する必要があります。
 もし、JPEGのクリッカブルマップがあったら先に進めない気がします。(普通のリンクは効きますよ)
 また、大きな画像は表示できません。
 大きさ,容量のどれがどのくらいで不可になるかは、パソコンを併用して調べていないのでわかりませんが、パソコンからカラザウに移せる画像の最大容量は約60KBという条件があるので、その辺がしきい値かもしれません。
 60KB以上でもある程度までは表示できますが、フォトメモリには登録できません。
 320×240ドットを超えるサイズの画像をフォトメモリで修正すると、画面外の部分は削除されます。

◇画像読み込みについて

 読み込みをオフにした場合、ブラウズ中に個々の画像を指定して手動で読み込む事はできません。
 読み込みをオンにした場合は全て読み込まれますが、画面外の画像は、スクロールして画面に掛かるまで読まない等の工夫はされています。
 読み込み中も、スクロールバーやリンクは効きます。

◇再読み込みについて

 Netscapeの様に、キャッシュにデータが溜まっていてもホストのデータが更新されていたら自動的に再読み込みをする、という機能はありません。
 自分で[再読込]にタッチする必要があります。

◇キャッシュについて

 キャッシュされるのは、50ページまでです。
 外付けモデムを使うと、カードにキャッシュできますが、キャッシュを限度一杯まで指定しても50ページ分しか保存しないので実際には全ては使われません。
 私の場合で使われるのは1MB前後で、2MBも指定すれば十分に思います。
 ページに貼り込まれたJPEG画像を表示した時も多分1ページとしてカウントされます。

◇キャッシュ保管について

 キャッシュされている内容から好きな部分だけを保管する事はできません。
 保管はキャッシュ全てが対象です。
 保管したい場合は、先にキャッシュをクリアしてからブラウズする必要があります。
 オートサーフィンで自動的にクリアされる以外に、"キャッシュをクリアする"機能はありませんが、代替策は2つ程あります。
 一つは、一時的にキャッシュのサイズを小さくする,もう一つは、空のキャッシュをカードに保管しておき、それを呼び出す、です。

◇複写&貼付について

 ブラウズしたテキストを複写し、他機能に貼り付ける事は可能ですが、都度ブラウズ(オフラインブラウズ含む)を中止しなくてはいけない,1画面に収まる範囲しか一度に複写できない,改行は無視される、などの制約があります。
 操作は、複写した範囲をペンで指定し、[メニュー]です。完了メッセージは表示されませんが、これで複写されています。

◇音声について

 対応フォーマットはWAVとAUで、(多分)約160KBまで、という制約があります。
(対応するサンプリング周波数は不明)

◇文書について

 希に、「ページの情報量が多すぎます」と言ってロードが途中まででストップしてしまうページがあります。
 詳細は不明ですが、大きな表を使ってる場合とかリンクが膨大に貼っているとかが怪しいと思っています。

◇表について

 全ての表のタグに対応している訳ではない様です。
 "回り込んだ"表等は、枠が表示されません。

◇フレーム

 フレームには対応していません。
 最近はフレームを使っている有用なページも多いので残念ですね。

◇マーク

 ブックマークは、フォルダを作って階層的(但し1階層)に管理できます。
 最大数はマーク,フォルダ合わせて128です。

◇オートサーフィン

 個々のブックマークには、チェック欄があります。
 チェックしたページだけを、自動的に巡回するのが、オートサーフィン機能です。
 ホームページの階層を自動的に探るような機能はありませんから、読み込みたいページ全てを個々にマークする必要があります。
 データ毎に随時ファイル名が変わる新製品情報などは、見出しのみをオートサーフィンで読み込む事になります。
 タイマーによる自動接続・巡回機能はありません。

◇メール

 ホームページによっては、クリックするだけで管理者にメールできるmailto:という機能を使ったリンクがありますが、カラザウはこれに対応していません。
 管理者にメールしたいときは、E-Mailアドレスを覚えておき、別途メール機能でメールする事になります。

◇フォーム

 ホームページによっては、フォームを使ってアンケートなどを入力できる場合があります。
 比較的少ないですが、これにmailto:という機能を使っていることがあります。やはり、これもできません。

◇非純正カードモデムでアクセス

 モデムによってはアクセスできます。
 使えないモデムも多く、購入には注意が必要です。
 ロット違いによる可不可もあるかもしれず、カラザウのバグ修正やモデムのファームウェア更新により使えなくなる可能性もあります。
 参考程度ですが以下のような報告が上がっています。
 稼働不可となっている物の中にも、設定によって使える物があるかと思います。
 ○稼働確認
  AIWA          PV-JF288
  I/O DATA      PCFM-144
  I/O DATA      PCFM288
  Megahertz     XJ2144-81!
  Megahertz     XJ3288J  (発売はINTEGRAN)
  Megahertz     XJ3288J-P(発売はINTEGRAN)
   OMRON         ME2814C(要設定?)
  TDK           DF2814
  TDK           DF2814BZ(MODEL#DF2814B/M)
  SUNTAC        MS144CF

 ×稼働不可
  AIWA          PV-JF144
  Megahertz     XJ2144
  Megahertz     XJ2144-81!
  Megahertz     XJ2288
  Megahertz     XJ3144
  Megahertz     XJ3288
  Megahertz     XJ3288J-P(初期不良?ロット違い?)
  Panasonic     TO-706C
  SoftwareJapan Tsu-Na-Guモデム
  TDK           DF1414EX
    TDK           DF3314E
    TDK           DF3314EX
  ?             ES Card SJ
 比較的評判がよいのは[Megahertz XJ3288J]です。

◇内蔵モデムによるアクセス

 画像の読み込みをオンにすると、殆ど使用不能ですが、オフにすればかろうじて実用レベルで使えます。

◇NIFからアクセス

 ログイン手順を記述する必要がありますがFENICS-ROAD4のppp接続機能によるアクセスが可能です。

◇外付けモデムでアクセス

 モデムによってはケーブル接続によりアクセスできます。
 ケーブルは、CE-150TS(or CE-150T + RS232Cクロスアダプタ)を使用。
 参考程度ですが以下のような報告が上がっています。注意点はカードと同じ。
 ○稼働確認(インターネットのみ,NIFは接続直後に回線が切断される)
  IO DATA       DFM-288
  HUCOM         HUCOM-EX
  MICRO CORE    MC14400FX(但し、FENICS-ROAD4 PPP接続不可?)

 ×稼働不可
  AIWA          PV-AF144V5
  AIWA          PV-PF288
    AIWA          PV-AF2881
  MICRO CORE    MC288XL
    OMRON         ME2814B II
  SUNTAC        MS288AF

◇使えないモデムは?

 カラザウでまず使えないと思われるモデムは、以下のコマンドでERRORを返すものです。
  ATW2&K3&S1&D2&C1S7=59
  ATX3TM1L1&S0&K3%C3&Q5
 すなわち、ATコマンドに、W2 &K3 &S1 &D2 &C1 S7=59 X3 T M1 L1 &S0 &K3 %C3 &Q5の何れかがないものです。
 買う前にマニュアルを確認させて貰うだけでも危険が減ります。
 上記の事項は、カラザウのバグ修正により変わる可能性があります。

◇マルチメディアメール

 メールはWWWブラウズ機能とは分離していますが、参考として少し書きます。
カラザウのメールをPCで受信
 MIMEに対応したメールソフトで受信するなどすれば、デジカメで撮ったjpeg画像などはそのまま表示できます。
 ボイスメモで録った音声やその他の添付データなどを聞く・見るには別途ソフトが必要です。
 Windows95用のビュアーは無料で提供されています。
PCのメールをカラザウで受信
 jpeg画像などを受信できますが、サイズは320×240,容量は約32KB以内にする必要があります。
 約32KBというのは添付データ1件の最大容量です。jpeg圧縮率をかなり高くしないとオーバーします。


 と、まあ書き連ねて見ると色々あります。(多分もっと細々とあると思う)
 他に、きちんと見れる環境がある人には、そこそこ使えて面白いと思います。
 が、カラザウのみに頼ってWWWを覗こうと思うと色々とストレスが溜まることもあると思います。
 それでも、"無い"よりは全然良いですから、これらの制限を見た上で、WWWも目的の一つとしてカラザウを買おうという人が居ても、私としては全く止める気は無いです。

[COLOR ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com