カラザウレポート:入力編

1996.9.17 更新

 カラーザウルスの入力ボードについて、PIザウルスとの違い
文字選択
 挿入モードでも1文字分を選択できるようになりました。

半角カナ
 入力ボードで半角カタカナ(半)濁音を入力すると、半角2バイトコードのカナではなく、が別について、ハ゛ハ゜となります。
 パソコン通信の為の対応ですね。
 [全角<>半角]を使っても、半角の濁音カナは入力できません。
 ただし、文字選択等では、ハ゛で一文字として扱われます。
 PIザウルスやパソコンから転送したデータの半角2バイトコードの表示は可能です。

◇手書認識ボード
 入力枠が1つ増えて5つになりました。
 [認識]と[学習]が別のボタンになりました。

◇インク文字ボード
 インクワープロ専用の新規ボードです。5つの枠に入力したインク文字を別々のまとまりとして、インクワープロに登録できます。
 直書きと違い、採用待ちをしないで次々入力できるので、インクワープロ自体の使い勝手もあがります。

◇インクワープロ参照ボード
 新規ボードです。インクワープロで清書した文書を他の機能に直接貼り込むことができます。
 [貼込]の使えない通信機能でも使用できるので[複写][貼込]のバッファ代わりにするという使い方もあります。
 インクワープロでは使用できません。

◇タイプライターボード
 キー配置がパソコンのキーボードに近くなりました。
 新たに、〜(~)_のキーが付きました。

◇ユーザー辞書/常用語/句点入力ボード
 記号/数字同様の[戻る]ボタンが付きました。

◇記号入力ボード
 1ページの記号数が、8×4から12×4に増えました。

◇数字入力ボード
 配置が変わってます。
 などの簡易入力ボードが2列から4列に増え、以下の様な数値に関する物が16個程増えています。
 mgg kgmll ccHzmmcmm kmm2km2

[COLOR ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com