PIシリーズからデータを移行してみて

1996.9.4 更新

  1. レポート
     とりあえず、[レポート]にファイル名がなくなったのはびっくり。
     [レポート]では全てのレポート&自由帳をひとまとめに管理します。
     (自由帳もレポートに統合されました。)
     件数が多いので、一覧が非常に使いにくいです。
     [ファイル]の概念は[情報ファイル]に統合されています。
     [レポート]上はまとめて扱って、[情報ファイル]で個別に管理しようという趣旨のようです。
     情報ファイルには他機能のデータも入れられるので、便利ではありますが、[レポート]から[ファイル]を取り去ったのが良いことなのかはかなり疑問です。
     データ移行しただけで情報ファイル画面が5ページになってしまって、目的のファイルを出すのが大変です。
     また、情報ファイルやレポートのリストでは、2つ目の項目が出ないので、PIに比べて一覧から目的のレポートを探すのが大変になっています。

  2. アドレス帳
     電話帳1/2,名刺管理がアドレス帳にまとまりましたが、[情報ファイル]でそれぞれ区別することができます。
     リストでは読みで分別されずにまとめて表示されますが、一件データを表示した後で、アドレス帳と同様のインデックスでリストすることができます。
     そうは言っても、会社名に[ショップ]とか[知人]とか入れて管理したいんで、DataToZを使ってパソコンで会社名を割り付けるのがベターですね。
 以上、データを移行して感じたことです。
[COLOR ZAURUS TOP] [ZAURUS TOP] [HOME] (rule)
E-mail>L.Force(@)mikeneko(.)com or PDC00353(@)nifty(.)com